研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

生駒市図書会館共催公開講座【今年は平城遷都1300年!PARTII】
第1回 遣唐使-海を渡った古代の人々と舟-

歴史

概要 遣唐使とは、中国大陸にあった唐(618~907)という国へ、古代の日本政府が、派遣した使者のことである。遣唐使は、630年から894年にかけて、唐の優れた制度や文物を輸入するため、20回ほど任命され、その後の日本列島の政治や文化の形成に大きな影響を与えた。そこで、今回は、遣唐使として派遣された人々や、遣唐使を乗せた船などに注目しながら、7世紀から9世紀頃における日本の古代国家や古代社会の特徴を探ってみたい。
講師 岩宮隆司(帝塚山大学 人文学部非常勤講師)
日程 10月19日(火)
時間 14:00~15:30
開催場所

生駒市図書会館 会議ホール
アクセスマップはこちら

定員 350名(申込先着順) ※受講可能な方には、講座の1週間前を目処に受講票を発送いたします。
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 TEL:0742-48-9192

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA