大学案内|教育への取り組み

ホーム の中の 大学案内 の中の 教育への取り組み の中の 初年次教育

本文印刷


初年次教育

大学の授業にスムーズに取り組めるようサポート

本学では、新入生が大学の学習環境にスムーズに移行できるように、
高校と大学の橋渡しとなる取組を実施しています。初年次にはレポートの書き方から
図書館の使い方まで、大学での学びに慣れるための指導を徹底。
社会人として必要な知識や教養も幅広く学びます。また、高校生と大学を結びつける
高大連携の取組も展開しています。

初年次教育の取り組み

本学では、初年次教育の一環として、各学部・学科の基礎演習内で、以下の課題に応える科目を設置しています。

  • (1) 人間関係の早期形成(友達づくりや教員との友好関係など)
  • (2) 大学で必要とされる基礎学習技術の獲得(レポートの書き方、講義の聴き方など)
  • (3) 自己表現能力の育成
  • (4) 学習成果の蓄積と学生自身による成長の確認、自己分析能力の育成
  • (5) 学生自身が能動的に学びへ参加できる能力の育成
  • (6) 専門領域へ無理なく移行できる基礎科目の設置

今後は、より総合的・体系的な初年次教育プログラムづくりを目指し、教職員の共通理解のもと、できるだけ早い時期に全学的・組織的展開を図る予定です。

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA