研究・社会貢献

公開講座

MENU

開催済み講座一覧 2022年

7/27【帝塚山大学・生駒市図書館共催公開講座】「神といえば仏、仏といえば神の世界」 その他の分野

日程 7月27日(水)
時間 10:30~12:00(受付は10:00から)
講師 多川 俊映 氏(興福寺 寺務老院・帝塚山大学特別客員教授)
講座概要

日本には「神仏習合」という文化がある。それを根幹に、さまざまな文化の諸相が花開いた。

その日本文化の根幹が、およそ150年前、否定された。神仏判然令が発せられた慶応4年(1868)3月のことだ。同じ年の9月、明治と改元された。つまり、徳川の幕藩体制から明治新政権に移行するさ中のことで、広く国民的議論を経たものではなかった。改めて神仏習合について考えてみたい。

8/5 令和4年度 帝塚山大学 教職員のための公開講座 その他の分野

日程 令和4年8月5日(金)
時間 10:00~15:00 (昼食休憩を含む)
講座概要

「教職員のためのExcel講座」成績処理やその他の校務で欠かせないExcel、最近ではデータサイエンスに関わるデータ処理や分析の初歩のツールとしても注目されています。しかし初心者には難しい面があるのも事実です。あるいは知っておけば作業が簡単になるノウハウも知らずにいると時間がかかるばかりです。本講座では、使いこなせていない方を主な対象として、関数の利用、グラフの作成、統計処理、マクロの初歩などを、実習を通して体験していただきます。

6/29【帝塚山大学・生駒市図書館共催公開講座】「聖徳太子と達磨太師」 歴史

日程 6月29日(水)
時間 10:30~12:00(受付は10:00から)
講師 西山 厚 氏(帝塚山大学客員教授)
講座概要

奈良県の王寺町に達磨寺という禅宗のお寺があります。そこは日本の聖徳太子と、聖徳太子よりも100年前の中国の達磨大師(禅宗の祖)が出会った場所と伝えられています。会うはずのない二人。しかし、それを誰もが信じてしまう状況証拠が積み重ねられていくおもしろさ。不思議な魅力に満ちた達磨寺を通して、聖徳太子に近づいていきます。

帝塚山大学 経済経営学部・経済経営研究所 共催 データサイエンスの時代を考えるーICTの光と影ー 経済

日程 3月19日(土)
時間 10:00~11:30
講師 日置 慎治(帝塚山大学経済経営学部教授・学長補佐(数理・データサイエンス担当)
講座概要

 Society5.0の社会を迎え、ますますインターネットが身近そして便利になり、同時にデータサイエンスの重要性が叫ばれています。
 本講座では、インターネット社会の現状およびデータサイエンスとは何かについて解説した上で、ICT(情報通信技術)の現在そして近未来においてどんな便利な側面があるのかという「光」の部分とともに、それに伴う危険性、つまり「影」の部分にも焦点をあてながら、これからの私たちの生活を考えていきたいと思います。

3/17(木)帝塚山大学 シニア向け公開講座  高齢期を楽しく元気に過ごしましょう 健康・スポーツ

日程 令和4年3月17日(木)
時間 14:30-16:00(14:00より受付開始)
講師 阿部 咲子(帝塚山大学 現代生活学部食物栄養学科 准教授、管理栄養士)
講座概要

毎日を楽しく元気に過ごすために心身ともに健康なことが大切です。そのためには運動と栄養のバランスが大切になります。自分らしく健康的に過ごすことができる健康寿命を延ばすためにも「運動と食事の効果的な方法」などについてお話ししたいと思います。

奈良学への招待XX【オンデマンド型のネット配信】 歴史 文学

日程 配信期間:2021年2月18日(金)から3月18日(金)まで
時間 上記期間中であれば24時間視聴可
講師 高田 照世(帝塚山大学文学部教授)
鷺森 浩幸(帝塚山大学文学部教授)
戸花 亜利州(帝塚山大学文学部講師)
杉﨑 貴英(帝塚山大学文学部教授)
講座概要

 例年、秋に開催していた「奈良学への招待」に、冬の「名品・名作誕生」の要素を取り入れ、4回のシリーズとして開催いたすこととなりました。なお、今年度の「名品・名作誕生」はお休みさせていただきます。
 今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、今年度はオンデマンド型のネット配信形式で講座を開催いたします。オンデマンド型のネット配信ですので、配信期間中であれば、お好きな時間にお好きな講座を何度でもご視聴することができます。この機会に是非「奈良学への招待」にご参加ください。
〇講師とタイトル
 高田 照世  「大和の初春行事」
 鷺森 浩幸  「葛城の鴨都波社と高鴨社」
 戸花 亜利州 「平川廃寺尊像復元考」
 杉﨑 貴英  「石位寺三尊石仏の近現代」