研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座

本文印刷


公開講座

ニュース

  • 一覧
  • RSS

帝塚山大学 公開講座

帝塚山大学は地域社会への「教育研究成果の還元」を目的として、また広く社会に開かれた大学として、学びたいという意欲を持った社会人や地域の方々を対象としたさまざまな生涯学習の機会を用意しています。
特に、年間平均約60講座を開講する公開講座は、文化、経済、社会など多岐にわたるテーマを取り上げ、大変好評を博しています。また、講座内容に受講者の声を反映させることで、年齢、性別にとらわれることなく参加していただけるよう配慮しています。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

開催予定の講座

  • 一覧

開催予定の市民大学講座

  • 一覧
  • 注目の講座

  • 講座検索

注目の講座

認知症の人を介護する家族(以下、家族)の介護負担が増大する要因として、当事者への対応や社会的孤立化などを含め、関係性の障害ととらえることが注目されています。オレンジプラン※注以降、認知症の人への支援とともに家族支援の重要性もうたわれ、当事者への質の高い介護が提供され続けるためには、家族の健康状態をいかに確保できるかが大きな課題となっています。 本講座では、当研究で取り組んできた、認知症ケアにおける「回想法」や心理的支援のあり方を検討した研究の成果をふまえ、主に家族の精神的健康にかかわる要因について報告します。 ※注 オレンジプラン...国が認知症対策として総合的に取り組む国家戦略の通称。2013年度から進めてきた「認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)」と、それにかわるものとして策定し、2015年度から実施される「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」とがある。

詳細を見る


●フリーワード検索

 

●分野で選ぶ

           
         

●開催場所で選ぶ

   
   

●受講費用で選ぶ

     
     

●公開講座一覧を見る(開催日順)

一覧ページへ


開催済み公開講座一覧

開催済み市民大学講座一覧

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ