帝塚山大学

News

一覧を見る

学びの特徴

プロデュースカのある建築・空間創造のプロヘ

安心・安全で快適な居住空間は、建物だけで成り立つものではありません。建物内部の居住性 やそこで使われるモノ、行われるコトなど、生活のすべてを見据え、総合的にデザインを考える力が必要です。本学科では、建築を主軸にインテリアやプロダクト、家具、照明、ビジュアルなど幅広く デザインを学び、人の生活を豊かにする空間プロデュースカを持った建築のプロを育成します。

01

文系からでも建築士をめざせるカリキュラムで、
一級※および二級建築士の受験資格を取得 ※要実務経験

02

多数の製図台や最新CAD、
各種デザイン関連ソフトを備えた学習環境で多彩な実習を展開

03

実習を通じ、子どもや高齢者にかかわる
社会や暮らしの問題を建築設計で解決する実践力を身につける

04

建築、インテリア、プロダクト、ビジュアルなど、
居住空間にかかわるデザインを幅広く学び、プロデュースカを養う

05

産官学や地域との連携による学外学習やプロジェクト型学習を通じ、
コミュニケーション能カ・提案力を磨く

学びについて詳しく見る

教員紹介

一覧を見る