研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

奈良学への招待XIX【オンデマンド型のネット配信】

文学|歴史

概要  例年、秋に開催していた「奈良学への招待」に、冬の「名品・名作誕生」の要素を取り入れ、4回のシリーズとして開催いたすこととなりました。なお、今年度の「名品・名作誕生」はお休みさせていただきます。
 今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、今年度はオンデマンド型のネット配信形式で講座を開催いたします。オンデマンド型のネット配信ですので、配信期間中であれば、お好きな時間にお好きな講座を何度でもご視聴することができます。この機会に是非「奈良学への招待」にご参加ください。
〇講師とタイトル
 帝塚山大学文学部教授 河口 充勇 「奈良酒造業の伝統と革新」
 帝塚山大学文学部教授 鷺森 浩幸 「月刊紙『奈良県観光』と奈良の歴史・文化財」
 帝塚山大学文学部講師 戸花 亜利州 「奈良時代の鬼形の変化~四天王像邪鬼を中心として~」
 帝塚山大学文学部准教授 依田 恵美 「『横浜毎日新聞』が伝えたもの―人々のことばから―」
講師 ・河口 充勇(帝塚山大学文学部教授)
・鷺森 浩幸(帝塚山大学文学部教授)
・戸花 亜利州(帝塚山大学文学部講師)
・依田 恵美(帝塚山大学文学部准教授)
日程 配信期間:2021年2月13日(土)から3月14日(日)まで
時間 上記期間中であれば24時間視聴可
開催場所

オンデマンド型のネット配信

定員 無し【但し、インターネット申込に限る(FAX・はがきでの申込は受付不可)】
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ