研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

奈良学が目指すもの

文学|歴史

概要 帝塚山大学 短期大学 名誉教授の故・青山茂氏が提唱した「奈良学」は、単なる郷土史や古代史にはとどまらず、奈良に存在するさまざまな文化資産や観光資源を巨視的かつ微視的にとらえ直すことで、奈良に暮らす人々と奈良とのかかわりに光を当てるものでした。
本展では、青山氏の遺稿や調査カードからうかがえる「奈良学」を明らかにするとともに、本学のあゆみとともに発展、進化してきた「奈良学」の変遷に迫ります。同時に今回の私立大学研究ブランディング事業における「奈良学」の研究成果を公開します。
 公開講座では、「奈良学」の歴史に触れながら、奈良の魅力を再発見する、これからの「奈良学」の方向性について探ります。【展示解説あり】
講師 鷺森 浩幸(帝塚山大学 文学部 教授・奈良学総合文化研究所 所長)
岩井 洋(帝塚山大学 文学部 教授)
日程 6月30日(土)
時間 14:00~15:30(受付:13:30~)
開催場所

奈良・東生駒キャンパス 図書館2F シーキューブ

定員 50名
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 広報課 公開講座係
 TEL:0742-48-9192(平日9時~17時)
その他

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA