研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

大学・専修学校等オープン講座(夏季講座)「源氏物語の教育的役割」

その他|ビジネス

概要 源氏物語は、難解さ複雑さゆえ教育現場では敬遠しがちです。一方、世界で最も有名な最古の長編であるため、教育者は知識教養として物語の概略を知ろうとします。しかし文学作品の価値が概略でわかるはずもなく、最も誤解されているのが源氏物語です。本講座では、源氏物語のさまざまな誤解を解き、千年の歴史において果たした教育的な役割について紹介し、現代の国語教育にどのように活かすべきかを提案します。
講師 文学部日本文化学科 清水婦久子 教授
日程 8月5日(金)
時間 10:30~12:00 (10:00受付開始)
開催場所

帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス 1号館1階1101教室
※公共交通機関をご利用のうえ、お越し下さい。
アクセスマップはこちら

定員 50名
※この講座の受講対象は、大阪府・奈良県の教職員に限ります。
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 広報課 オープン講座係
TEL:0742-48-9192(平日9~17時)

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA