研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

帝塚山大学現代生活学部×高知医療センター教育連携市民講座「各種疾患に対する西洋医学と東洋医学の融合」

健康・スポーツ

概要 西洋医学は日々進歩していますが、従来の西洋医学のみでは、患者に最善の医療を提供することは困難であると言われています。
一方、我が国では昔から、漢方薬などを用いた東洋医学が施行され、国が認めた医療用医薬品集でも、漢方製剤と生薬は掲載されています。
 漢方薬は身体の強化・強壮によって、身体の病変に対応しようとするもので、日常の生活の中で、良く遭遇する疾病(風邪・打撲・腰痛・皮膚科・泌尿器科など)や全身的な疾患(むくみや冷え症、更年期障害、下痢や便秘など)にその効果がみられています。
 今回の講座では、改めて漢方薬の良さを再認識し、西洋医学と東洋医学の融合した新しい医療について考えてみたいと思います。
講師 堀見忠司氏(高知医療センター 名誉院長)
日程 4月26日(日)
時間 13:00~14:30(12:30受付開始)
開催場所

帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス 16号館5階 16501教室
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
アクセスマップはこちら

定員 150名(申込先着順)
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 広報課 公開講座係 TEL:0742-48-9192(平日9時から17時)
その他

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA