研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

科学研究費助成事業研究成果地域還元報告会 『大名家の遊び-歌舞伎・人形浄瑠璃を楽しむ武士たち-』

その他|歴史

概要 江戸時代、歌舞伎・人形浄瑠璃はエンターテイメントとして人気を集め、芝居町の舞台は多くの観客でにぎわっていました。大名家では、屋敷に役者たちを呼んで歌舞伎や人形浄瑠璃を上演するという催しが盛んに行われていました。殿様、奥方、姫君といった藩主一族だけでなく、家臣やその子どもたち、女中や足軽にいたるまで、こぞって芝居を観覧していた様子が知られます。本講座では、加賀藩、岡山藩、対馬藩などの記録を取り上げながら、大名家で芝居がどのように楽しまれていたかを見ていきます。
講師 鈴木博子(帝塚山大学 人文学部日本文化学科 准教授)
日程 3月15日(土)
時間 13:00~14:30(12:30受付開始)
開催場所

帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス 1号館 2階 1203教室
アクセスマップはこちら

定員 100名(申込先着順)
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 総務課 公開講座係 TEL:0742-48-9192(平日9時から17時)
その他

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA