研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

帝塚山大学・古都飛鳥保存財団連携イベント
公開講座&ウォーク『飛鳥の聖なるラインを考える』

文学|歴史

概要 帝塚山大学は、公益財団法人古都飛鳥保存財団と飛鳥をフィールドとした生きた大学教育の推進並びに飛鳥地域の保存・発展に寄与することを目的に連携協定を結んでいます。
本年度は、連携事業の一環として、奈良県の飛鳥の地にて、高等学校教員を対象に公開講座と、実際の遺跡を巡るイベントを実施いたします。

コース:国営飛鳥歴史公園館~檜隈寺跡(於美阿志神社)~キトラ古墳~文武天皇陵~高松塚古墳(高松塚壁画館)~中尾山古墳~天武・持統天皇陵~飛鳥駅
(※ 進行状況により、コース変更する場合があります。)
講師 宇野 隆夫(帝塚山大学 人文学部教授)
日程 11月17日(日) 
時間 10:30~15:30 終了予定 ※ 開始時間厳守で会場へお集まり下さい。少雨決行
開催場所

《集合会場》 国営飛鳥歴史公園館 (近鉄吉野線 飛鳥駅より徒歩10分程度)
アクセスマップはこちら

定員 30名(先着順受付け) ※ 教員に限らず、一般の方もお申込み頂けます。
申込 受付は終了いたしました
受講料 500円(入館料、保険料、レジュメ代) ※ 受講料は、お釣の要らぬようご用意頂き、当日ご持参下さい。
問い合わせ先 帝塚山大学 総務センター 総務課 公開講座係  TEL:0742-48-9192 (平日9時~17時)

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA