研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

【帝塚山大学・生駒市図書館共催公開講座 古都奈良の魅力に迫る】第2回「聖徳太子を歩く」

歴史

概要 近年、聖徳太子について多彩な議論がなされている。本講座では、聖徳太子がいなかったとする最近の説に検討を加え、反論する。そして、聖徳太子が誕生以来のゆかりの地を考察し、その真偽を検討する。
予定している課題としては下記の通りである。
①桜井市上之宮遺跡は、上宮であるかどうか。
②遣隋使に関する『随書倭国伝』の記事の検討。
③若草伽藍の遺跡の検討と再建論争。
④小懇田宮と京の概念。京はあったか。
⑤現法隆寺建立の施主は誰か。
⑥蘇我馬子と聖徳太子の思想的相違
⑦聖徳太子の後世への影響
講師 千田 稔氏(帝塚山大学特別客員教授・奈良県立図書情報館館長)
日程 10月30日(火)
時間 14:00~15:30
開催場所

生駒市図書会館 3階 市民ホール
アクセスマップはこちら

定員 350名(申込先着順)
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 公開講座係 TEL0742-48-9192

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA