研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

【帝塚山大学・生駒市図書館共催公開講座 古都奈良の魅力に迫る】第1回 「春日山と春日野の意義」

歴史

概要 奈良の市街地、古代でいえば平城京の中心部から東を望めば、春日山が見える。
科学の進んだ現状でさえ、日常感覚としては太陽は東から昇るのであるから、古代や中世では、東方に感情豊かに展開する春日山は、もうそれだけで神聖で圧倒的であったろう。
「春」の字は、方向として「東」を意味するから、春日山とは「東の日出る山」の謂いである。この春日山とその裾野の春日野でかつて繰り広げられた文化の様相を学びたいと思う。
講師 多川俊映氏(帝塚山大学特別客員教授・興福寺貫首)
日程 10月23日(火)
時間 14:00~15:30
開催場所

生駒市図書会館 3階 市民ホール
アクセスマップはこちら

定員 350名(申込先着順)
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 公開講座係

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA