研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

【帝塚山大学・生駒市図書会館共催公開講座 古代大和を紐解く】卑弥呼の布 

歴史

概要 平成8年、天理市の下池山古墳(3世紀末)から、大型の鏡に付着した経縞織物が発見された。ほとんど絹であるが全面に麻が混在するという、類例のないしかも高品質な織物である。これは古来「倭文(しつ)」と呼ばれ神事に特化した、麻の経縞織物に関わるものではないかと考えられる。
 卑弥呼が魏に献上したと伝えられる「班布」は経縞の麻織物を示していると思われ、この出土布と同様のものである可能性が高い。

講師 植村和代(帝塚山大学現代生活学部 教授)
日程 6月13日(水)
時間 14:00~15:30
開催場所

生駒市図書会館3階市民ホール
アクセスマップはこちら

定員 250名
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 公開講座係 0742-48-9192

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA