研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

帝塚山大学奈良学総合文化研究所公開講座 奈良学への招待X「正倉院文書と古代日本語」

歴史

概要 奈良の正倉院には、華麗な宝物とともに、一万数千点にも及ぶ正倉院文書が残されている。その大多数は、東大寺写経所の事務帳簿である。八世紀の原本が1300年の時を経て今日まで伝来した稀有な言語資料である。そこには、編纂された『万葉集』や『古事記』とは異なった、古代の生の言語生活を知る手掛りがある。人物や物の動きを追いながら、そこで、どのような言語生活が営まれたのかを考える。
講師 桑原 祐子(奈良産業大学 情報学部准教授)
日程 11月26日(土)
時間 10:30~12:00
開催場所

東生駒キャンパス1号館1301教室
アクセスマップはこちら

定員 180名
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 TEL:0742-48-9192

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA