研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

帝塚山大学特別客員教授による公開講座 「『古事記』に自然の声をきく」~海のイメージ~

歴史

概要 『古事記』には、海のイメージがただよう。イザナギとイザナミの国づくりの物語において淡路島が最初にできるのは、なぜだろうか。
高千穂に降臨したニニギノミコトの後の物語も、山幸彦が海神の宮を訪ねるストーリーに展開する。
『古事記』の上巻は、神々の時代であり、中巻のはじまりは神武伝承であるが、日向から瀬戸内を海路で東征すると語られるのも、海とのつながりをうかがわせる。
『古事記』の海はどのようなイメージをもつのだろうか。
講師 千田 稔氏
帝塚山大学特別客員教授 奈良県立図書情報館館長
日程 6月4日(土)
時間 10:30~12:00
開催場所

生駒市図書会館 市民ホール

定員 350名
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 TEL:0742-48-9192

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA