研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

帝塚山大学・帝塚山大学奈良学総合文化研究所公開講座【奈良学への招IX】第3回 天の香具山

歴史

概要 『萬葉集』が数次の過程を経て編纂された、その最も初期のおもかげをとどめる巻第一の中で、「香具山」を詠む作品が枢要の位置を占めている。舒明天皇の国見歌(第2番)、持統天皇による夏到来の歌(第28番)、佚名氏による藤原の宮の御井の歌(第52・53番)がそれである。これらの作品の精読に努め、初期および盛期萬葉の時代(いわゆる第Ⅰ期・第Ⅱ期)における、「香具山」を詠むことの意義について考える。
講師 村田正博(大阪市立大学 大学院文学研究科教授)
日程 11月27日(土)
時間 10:30~12:00
開催場所

帝塚山大学 東生駒キャンパス1号館 1301教室
アクセスマップはこちら

定員 180名(申込先着順) ※受講可能な方には、講座の1週間前を目処に受講票をお送りいたします。
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 TEL:0742-48-9192

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA