研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

【平城京と天皇】第1回 聖武朝の考古学-東大寺造営を中心として-

歴史

概要 聖武朝は、各地で反乱が起き、疫病が流行するなど、社会的に大きな不安を抱えた時代であった。しかし、一方では、そうした不安を克服するかのように、寺院や宮殿など大規模な施設の造営も進められ、天平文化の象徴ともいうべき、東大寺大仏の造立もこの時代におこなわれた。今回の講座では、東大寺の造営をはじめとした聖武朝の大事業の実態を、最近の考古学的成果を取り上げて紹介したい。
講師 清水昭博(帝塚山大学 人文学部准教授)
日程 9月4日(土)
時間 14:00~15:30
開催場所

さいかくホール(大阪府新別館北館1階)
アクセスマップはこちら

定員 180
申込 受付は終了いたしました
受講料 無料
問い合わせ先 帝塚山大学考古学研究所・附属博物館 TEL:0742-48-9700(平日9:00-17:00)
その他

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA