研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済の講座

本文印刷


公開講座

開催済の講座

公開講座トップへ戻る

大阪府共催
ストレスとのつきあい方   『ストレス社会をどう生きるか -カウンセリングからのヒント- 』

健康・スポーツ|心理学

概要 ストレスの原因は、対人関係の崩れが多い。こころも身体も爽やかに現代社会を生きることは、人として大きな課題である。
そのようななか誰もがストレスを感じ、抱えるが、特にストレスのつきあい方、対処の仕方を取り上げる。また、気持ち、感情を大事にしながら、どうその場を捉えるかから、解決の一歩が始まる。リラクセーションの一つとして、太極拳の「ふぁんそん」を通し、こころと身体のワークを行う。
********************************************************************
■受講料(1000円)は、当日受付けにてお支払下さい。
■受講票を1週間前を目処にお送りいたします。
■体を動かしますので、軽装でおこし下さい。
講師 森下 高治(帝塚山大学/同大学院 産業心理臨床領域教授)
日程 5月14日(金)
時間 15:00-17:00
開催場所

さいかくホール(大阪府新別館北館1階) 

定員 70名
申込 受付は終了いたしました
受講料 1,000円(当日お支払下さい。)
問い合わせ先 帝塚山大学 企画・広報課 公開講座係 0742-48-9192

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA