研究・社会貢献

公開講座

MENU

開催予定の公開講座一覧

11/17令和四年10月28日斎行~20年に一度の秘儀 春日若宮御造替を終えて(@学園前ホール) 歴史 趣味 その他の分野

日程 2022年11月17日(木)
時間 10:30~12:00(受付10:00~)
講師 花山院 弘匡 (春日大社 宮司・帝塚山大学 特別客員教授)
講座概要

平安時代に鳥羽上皇、関白藤原忠通が人々を救うために大和の総鎮守として御創建なされた春日若宮の「御造替」が10月28日に恙なく斎行されました。若宮様は仮御殿より新築のように美しく建て替え修理のなされた御社殿へと御遷座なされました。御造替とは御加護に感謝を致して、御社殿を新たに美しく清浄にすることにより、さらなる高い御力を発揮頂くための最も重要な儀式であります。今回の若宮造替は明治以降不定期になっていたものを御本殿と同様に式年制(20年毎)へとお戻し、また御神宝の国宝金鶴を人間国宝の方に復元を依頼して新たに御社殿へとお戻しを致しました。20年に一度の若宮様の正遷宮を奉祝して、秘儀であり、最も重要な御遷座についてのお話しを致します。

10/23正倉院展特別公開講座 歴史 趣味

日程 2022年10月23日(日)
時間 10:00~11:30(受付9:30~)
講師 西山 厚(帝塚山大学客員教授)
講座概要

聖武天皇の遺愛の品々などの宝物は、正倉院に納められて現在に伝わりました。昭和21年(1946)、敗戦の翌年に開催された正倉院展は、多くの人々に生きる力を与えました。なぜ、生きる力を与えられたのでしょうか。コロナ禍のなか、正倉院宝物の存在がもつ意味についても考えながら、美しくて深い世界に入っていきます。

10/15 特別客員教授 寺島 実郎 氏による特別公開講座「世界史の転換点に立って」 ビジネス 経済

日程 10月15日(土)
時間 14:00~15:30(13:00より受付開始)
講師 寺島実郎 氏(帝塚山大学特別客員教授)
講座概要

【寺島実郎 氏プロフィール】
帝塚山大学 特別客員教授、(一財)日本総合研究所会長、多摩大学 学長1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。米国三井物産ワシントン事務所長、三井物産常務執行役員等を歴任。現在、経済産業省 資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員、文部科学省 大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業プログラム委員会委員、国土交通省 国土審議会計画推進部会国土の長期展望専門委員会委員等兼務。主な著書、『日本再生の基軸 平成の晩鐘と令和の本質的課題』(岩波書店)『戦後日本を生きた世代は何を残すべきかわれらの持つべき視界と覚悟』(河出書房新社)『ジェロントロジー宣言 「知の再武装」で100 歳人生を生き抜く』(NHK出版新書)
 

【織物マイスター初級認定(学校教育法第105条に基づく履修証明プログラム)】帝塚山大学 織物講座 (初級編) 趣味

日程 令和4年7月5日(火)~令和5年2月28日(火)
時間 10時00分~15時30分(休憩含む)
講師 植村和代(帝塚山大学名誉教授)他
講座概要

社会人の学び直しの一環として、織物の歴史や複数の織物技術の習得を通じて、奈良の地域振興の活性化に貢献する人材を育成することを目的に開講します。 講座修了者には、履修証明書「帝塚山大学織物マイスター初級」を発行します。 詳細はチラシ(その他にあるPDF)をご確認ください。

開催済み公開講座一覧