研究・社会貢献|研究所・博物館・付属施設

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 研究所・博物館・付属施設 の中の 考古学研究所 の中の 歴史考古学研究会

本文印刷


歴史考古学研究会

歴史考古学の中でも、特に古代寺院を中心としたテーマで研究会を開催しております。
研究会の会長および座長は帝塚山大学考古学研究所長 清水 昭博です。
発表は1回1テーマとし、まず研究発表を行い次に討論を行います。毎回活発な論議がかわされます。
発表内容の一部は『帝塚山大学考古学研究所研究報告』に掲載しています。

開催予定の研究会

発表後、京都市考古資料館で開催中の「京都の飛鳥・白鳳寺院 ―平安京遷都前の北山背―」を見学します。

日程 令和元年6月16日(日)午後2時~午後4時30分 
講師/発表者 堀 大輔 氏 (京都市文化財保護課)
会場 京都市考古資料館 京都市考古資料館ロビー(京都市上京区今出川大宮東入元伊佐町265-1)
【アクセス】市バス「今出川大宮」下車すぐ、もしくは「堀川今出川」下車西へ2分。
      地下鉄烏丸線「今出川駅」から西へ徒歩13分。
お問い合わせ先 帝塚山大学考古学研究所 TEL:0742-48-9700

過去の活動記録

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ