学生生活

交通機関の不通・気象に関する警報発表時の授業・試験の取扱いについて

MENU

交通機関の不通・気象に関する警報発表時の授業・試験の取扱いについて

台風などの災害および、JR・私鉄等の交通機関が不通となった場合、授業・試験については以下の通りの措置を講じます。電話での問い合わせには応じられませんので、下記を参照してください。なお、状況によっては取扱いを変更する場合があります。その場合、大学HPやキャンパススクエア(web)でお知らせしますので、併せて確認してください。

交通機関が不通の場合

1. 開通時刻と授業・試験開始条件

開通時刻 授業・試験対応
午前7:00までに開通 1時限目から実施
午前11:00までに開通 1・2時限目は中止、3時限目から実施
午前11:00現在も不通の場合 すべてを中止

2. 対象となる交通機関およびその条件

  1. ①奈良・大阪・京都のJR、近鉄、南海、京阪、阪急、阪神、大阪市高速電気軌道(OsakaMetro)、京都市営地下鉄のうち、4社以上がストライキや災害等の理由により運行を停止した場合
  2. ②近鉄奈良線において、災害・事故などにより運行が停止された場合。

※上記以外の公共交通機関の運行停止などにより通学ができなかった場合には、下車駅発行の延着(不通)証明書を持って、授業担当者に渡してください。

気象に関する警報が発令された場合

対象となる警報は①特別警報(全般)②暴風(暴風雪)警報のみです。

1. 対象となる警報解除または発令の時刻と授業・試験開始条件

解除または発令時間 授業・試験対応
午前7:00までに解除 1時限目から実施
午前7:00から1時限目開始までに発令 1・2時限目は中止、3時限目から実施
午前11:00までに解除
午前11:00現在も発令中 すべてを中止

※授業中、試験中に該当する警報が発令された場合は、その都度大学から指示します。
※特別警報の種類(大雨特別警報、大雪特別警報、暴風特別警報、暴風雪特別警報、波浪特別警報、高潮特別警報)

2. 対象となる地域


  1. 奈良県北部、大阪府、京都府南部のいずれかに特別警報や暴風警報が発表された場合は、上記の措置を講じます。

  2. 奈良県北西部、北東部、五條・北部吉野、大阪市、北大阪、東部大阪、南河内、泉州、京都・亀岡、山城中部・山城南部のいずれかに対象となる特別警報や警報が発令された場合は、上記の措置を講じます。

  3. 上記②の地域に含まれるいずれかの市町村に対象となる特別警報や警報が発令された場合は、上記の措置を講じます。
  • 対象となる特別警報や警報以外はこれらの対象となりません。
  • 電話等による問い合わせには応じられません。各自テレビや気象庁やウェザーニュース等のHPで最新情報を確認してください。
  • キャリアセンターが行なうセミナー、講習も同様に対処します。
奈良地方気象台
TEL:0742-22-2555 TEL:0742-177(自動応答)
大阪管区気象台
TEL:06-6949-6304 TEL:06-177(自動応答)
京都地方気象台
TEL:075-841-3008 TEL:075-177(自動応答)