ニュース

2022年01月07日

【在学生・保護者の方へ】冬季休暇後の授業にあたって

令和4年1月7日

 

学生の皆さん
保護者の皆様

帝塚山大学
学長 蓮花 一己

冬季休暇後の授業にあたって

年明けから強い感染力を持つ変異株(オミクロン株)の市中感染が広がり、20代の若者を中心に新型コロナウイルス感染症感染者が急速に増加しています。今後、デルタ株からオミクロン株への置き換わりが進行することで、爆発的な感染拡大が生ずる可能性もあります。

本学では、予定通り1月8日(土)から冬季休暇後の授業を開始しますが、学生の皆さんには、基本的な感染防止対策として示している、登下校時や休憩時間における感染防止(体温測定等を含めた体調管理、常時マスクを着用、こまめに手指の消毒を行う、あらゆる場面で「三密」を避ける、黙食等)に一層留意していただくとともに、一人ひとりが自覚を持ち感染リスクを減じるための行動の徹底を改めてお願いします。

また1月10日(月・祝)には、多くの地区で成人式が開催され、参加を予定する学生の皆さんも多いことと思いますが、不特定多数の人達が一堂に会することになりますので、感染防止対策の徹底をお願いします。

本学では、サーモカメラの設置や教室等の換気、消毒等の感染防止対策に万全を期し、学生の皆さんの健康を守ることと学修の機会を保障することを両立させることで、充実した教育・キャンパスライフを提供できるよう、教職員一丸となって全力で取り組んでいます。感染の防止には、学生の皆さん一人ひとりの自覚ある行動が必要になります。引き続き、学生の皆さんと保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

なお、今後の感染拡大等の状況により、大学としての対応に変更が生じる場合がありますので、大学からの連絡、情報発信には留意しておいてください。

以上