• HOME
  • 重要なお知らせ一覧
  • 【在学生・保護者の方へ】 「日本学生支援機構 貸与奨学金」新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等に対する緊急対応について

重要なお知らせ

2020年12月24日
【在学生・保護者の方へ】 「日本学生支援機構 貸与奨学金」新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等に対する緊急対応について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、就職の内定取消しを受けたこと又は就職先が決まらないこと等で、やむを得ず修業年限を超えて在学することとなった者や、これを機に休学しボランティアに参加する等の活動を行う者に対して、それらの学生が経済的な理由から学業の継続を断念することのないよう、日本学生支援機構が新たな支援(以下1~4)を実施することとなりました。

短期間での手続きになりますが、申込みを希望される方は、それぞれ決められた期限厳守で手続きをしてください。

1.第二種奨学金の貸与期間延長(最高学年の学生対象)

現在、最高学年で第二種奨学金を受けており貸与終了(予定)が令和2年度中の者で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、卒業予定期を超えての在学期間延長及び奨学金貸与の必要性を認められた者については、貸与期間を最大1年間延長できます。

■詳細はこちら:第二種奨学金の貸与期間延長

【提出書類】「第二種奨学金貸与期間延長願」(様式9)※印刷して提出してください。

【提出期限】令和3年1月6日(水)※当日消印有効

【提出方法】郵送のみ

 

2.第二種奨学金の継続貸与(休学中の学生対象)

現在、第二種奨学金の貸与を受けている者で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、今年度中に休学しボランティアに参加する等の活動を行う者で、休学期間の活動が有意義であると認められた者については、休学中も貸与を最大1年間継続することができます。

■詳細はこちら:第二種奨学金の継続貸与(休学中の学生対象)

【提出書類】「休学時奨学金継続願」※印刷して提出してください。

【提出期限】令和3年1月6日(水)※当日消印有効

【提出方法】郵送のみ

 

3.第二種奨学金の新規貸与(休学中の学生対象)

現在、第二種奨学金の貸与を受けていない者で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、今年度中に休学しボランティアに参加する等の活動を行う者で、休学期間の活動が有意義であると認められ た者については、第二種奨学金の貸与を申し込むことができます。

■詳細はこちら: 日本学生支援機構Webサイトでご確認ください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/type/kyugakumoushikomi.html

■申込み方法の詳細はこちら第二種奨学金の新規貸与(休学中の学生対象)の申込み方法

【エントリー受付期限】令和2年12月25日(金)15時まで

【エントリー方法】  Gメール(学籍番号)@tezukayama-u.ac.jpからのメール送信と電話連絡

 

4.緊急特別無利子貸与型奨学金の再募集

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりアルバイト収入等が大幅に減少した学生等を対象として、令和2年6月に実施した緊急特別無利子貸与型奨学金の再募集を行います。

日本学生支援機構第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ、利子分を国が補填するため、実質無利子にて貸与が可能になります。

また今回の募集では、既に第一種奨学金の貸与を受けている者についても併用貸与の基準ではなく、第二種奨学金の基準による選考を行います。

■詳細はこちら: 日本学生支援機構Webサイトでご確認ください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/type/kinkyumurishi.html

■申込み方法の詳細はこちら:緊急特別無利子貸与型奨学金申込み方法

 

【エントリー受付期限】令和3年1月7日(木)17時まで

【エントリー方法】  Gメール(学籍番号)@tezukayama-u.ac.jpからのメール送信と電話連絡

 

お問い合わせ先: 所属キャンパスの学生生活課

※電話受付時間は年末年始(12月29日~1月6日)を除く、平日のみの9時~17時です。

<奈良・東生駒キャンパス 学生生活課> 0742-48-9185

<奈良・学園前キャンパス 学生生活課> 0742-41-4329