大学案内|人材養成目的

ホーム の中の 大学案内 の中の 人材養成目的

本文印刷


人材養成目的・3つのポリシー

文学部

日本民族固有の歴史と文化への深い理解と強い関心とを持つとともに、世界的視野で異文化を理解し、国際交流を推進しながら、現代の社会的課題に対処できる人材を養成する。

文学部ページへ

日本文化学科

歴史・民俗、文学・芸術にわたる日本の文化的伝統に関する豊かな経験と深い認識とを有し、それを地域の文化や現代社会に生かしてゆける人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:71KB)PDF

日本文化学科ページへ

文化創造学科

文化と関わる産業、地域・まちづくり、国際的な文化交流などの担い手として、新しい文化を創造すると共に、広く国内外に表現・発信し、社会や地域に貢献できる人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:92KB)PDF

文化創造学科ページへ

英語コミュニケーション学科※1

高い英語運用能力と対人的コミュニケーション能力を身につけた上で、社会生活の様々な場面で英語を駆使したり、深い内外の文化理解にもとづいて日本を海外へ発信したりすることができる人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:49KB)PDF

英語コミュニケーション学科ページへ

  • ※1 2014年度より学生募集を停止しました。

経済学部経済学科

深い教養と豊かな人間性を兼ね備え、国際社会で活躍できる経済人を養成することを理念・目的とし、それを実現するため、社会全般に関心を持ち、問題を発見する能力、情報を収集し分析する能力、問題を解決する能力を持った人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:70KB)PDF

経済学部ページへ

経営学部経営学科

幅広い教養を基礎とし、変動するビジネス・シーンにおいて解決するべき諸問題を発見・解決でき、グローバルに通用する人材で、かつ適切な判断能力に基づいた自立した行動をとることができる人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:58KB)PDF

経営学部ページへ

法学部法学科

豊かな法学的素養と確たるリーガルマインドを備えた人材の養成を目的とし、公務員・企業人に必要な資質と高い規範意識をもった人材を輩出する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:61KB)PDF

法学部ページへ

心理学部心理学科

人間社会の抱える諸問題を、人間の行動と心理を中心とした科学的学問体系に基づいて研究・理解・認識するとともに、心の時代にふさわしい問題解決能力と他者への共感性を備えた人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:48KB)PDF

心理学部ページへ

現代生活学部

人間社会や文化に対する確かな認識を基盤として、現代に生きる人々が豊かで健全な生活を形成するために必要な技術や知識を追究し、それを社会に提供できる専門的職業人を養成する。

現代生活学部ページへ

食物栄養学科

国民の健康に関する諸問題がますます多様化、複雑化する現代社会において、幅広い教養を基礎とする豊かな人間性と高度な専門知識および技術を以て栄養や健康について提言できる人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:62KB)PDF

食物栄養学科ページへ

居住空間デザイン学科

より良い生活空間の創造を目指して、生活者の視点から人間生活に関わる空間とモノに関する諸問題を包括的、体系的に捉えることの出来る人材を養成すると共にデザイン教育を重視し、企画力、創造力、伝達力など、空間づくり・モノづくりに関わる実践的な能力と技術に精通した人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:62KB)PDF

居住空間デザイン学科ページへ

こども学科

子育てをめぐる環境の変化について深く分析するとともに、様々な角度から子どもについて研究し、子どもたちの健全な成長・発達を支援することのできる人材を養成する。また、保護者と連携して子育てを支援し、地域の子育てネットワークを活性化できる人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:59KB)PDF

こども学科ページへ

全学教育開発センター

大学院

経済学研究科 経済学専攻(博士前期課程・博士後期課程)

変動する社会のニーズに応えられる幅広い視野と高度な専門知識を持った研究者、職業人ならびにエコノミストの養成を目的とする。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:67KB)PDF

経済学研究科 経済学専攻ページへ

人文科学研究科 日本伝統文化専攻(博士前期課程・博士後期課程)

日本伝統文化を総合的かつ体系的に究明し,有形文化や無形文化の探求を通して,日本伝統文化に関する高度な専門職業人の養成や学際的視野に立つ研究者の育成を行う。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:66KB)PDF

人文科学研究科 日本伝統文化専攻ページへ

心理科学研究科 心理科学専攻(博士前期課程・博士後期課程)

心理学の科学的側面と実践的側面の両者を重視して、心理学を中核とする人間行動研究を基盤として問題解決を図ることを目指し、科学的アプローチ、地域での実践活動、学際研究及び国際交流という四つの方針を立てて教育研究を推進することで、現代社会の諸問題を理解、解決できる有能な高度職業人や研究者の養成を目的とする。心理学専修では、現代社会の心理学専門家や研究者として必要な資質を習得し、問題解決を実践できる人材の養成を目指す。臨床心理学専修では、地域社会や社会システム全体での心のケアとサポートの専門家として活躍できる人材の養成を目指す。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:64KB)PDF

心理科学研究科 心理科学専攻ページへ

法政策研究科 世界経済法制専攻(博士前期課程・博士後期課程)

地球規模の市場経済システムの健全な発展のための世界経済法制確立に必要となる基本ルールを、日本法の改革とグローバル・スタンダードへの模索という視点から多角的に考察し、世界経済法制に関する高度な知見を持ち、国際協力の理念により知的な国際貢献ができる人材の養成を行う。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:65KB)PDF

法政策研究科 世界経済法制専攻ページへ

Adobe Readerのダウンロード

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
以下のサイトよりダウンロードのうえ、インストールしてください。

Adobe Readerはこちら

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA