ニュース

2021年08月04日

新型コロナウイルス感染防止対策等 夏季休暇における生活上の諸注意について

 

令和3年8月4日

学生のみなさんへ

帝塚山大学
学長 蓮花 一己

新型コロナウイルス感染防止対策等
夏季休暇における生活上の諸注意について

新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大を受け、近隣府県では緊急事態宣言の再発令、まん延防止等重点措置がとられるなど、感染状況は依然として予断を許さない状況にあります。

本日で前期授業が終講となり、夏季休暇に入ります。学生のみなさんには、友人との会食や大勢が集う催しへの参加等の機会も多くなると思われますが、高い感染リスクが伴う行動を慎み感染防止に徹底して取り組むなど、大学生としての自覚を強く持ち、責任のある行動をとるよう求めます。

また、ワクチンの接種は、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化に効果があり、若い世代でも重症化リスクが高いと言われているデルタ株に対しても、その有効性は認められています。現在のところ、本学では職域接種を実施する運営体制を整えることが困難ですが、ワクチンの接種を希望する場合は、原則として住民票所在地の医療機関や接種会場、もしくは国や都道府県が設置する大規模接種会場等での接種をお願いします。

学生の皆さんは、夏季休暇中も新型コロナウイルス感染拡大防止のために、次の「基本的な感染対策」を意識した行動をとるようにしてください。


<基本的な感染対策>

・ソーシャルディスタンスの確保

・マスクを着用しての咳エチケット

・手洗い、うがいの徹底

・「3密」の回避

・複数人での会食の自粛

・路上での飲酒(いわゆる外飲み)の自粛

・日々の体調管理、体調不良時の外出自粛


なお、夏季休暇中の課外活動については、あらかじめ活動計画等について、学生生活課への届け出が必要です。人数、場所、時間等計画にしたがった活動を行うようにしてください。

また、奈良市から「奈良市夏季集中特別警戒警報」(期間:8月5日~31日)が発出されていますので、確認をお願いします。
【奈良市ホームページ】 https://www.city.nara.lg.jp/site/coronavirus/119334.html

以上