重要なお知らせ

2021年01月14日
【在学生】政府による『緊急事態宣言』発出に伴う課外活動の対応について

令和3年1月14日

課外活動団体 および 学生会各機関

所属学生の皆さんへ

帝塚山大学 学生生活課


政府による 『緊急事態宣言』 発出に伴う

課外活動の対応について


全国的に再び新型コロナウイルスの感染者が増加しており、首都圏に続いて、大阪府 ・兵庫県・京都府に対し『緊急事態宣言』が再発令されました。発令後の課外活動に対する大学の方針は、以下の通りとします。


【対象となる団体】

クラブ・準クラブ・サークルの各団体、学生会各機関


【制限される内容】

『緊急事態宣言』が解除されるまで、学内外を問わず課外活動を行わないでください。学内での自主練習や対面でのミーティングも実施できません。

ただし、対人接触を伴わないオンライン上での活動については、継続して構いません。各団体においてもオンライン上で行うことのできる活動を検討していただくことを期待します。

※既に1月14日以降の施設使用が許可されている場合についても同様です。活動予定を中止してください。
1月以降に公式戦や大会等の開催日程が決まっている場合は、学生生活課へ速やかに報告してください。

※「強化指定クラブ」の活動については、別途対応を通知します。


なお現状、授業実施方法や大学への入構手続き等に変更はありません。ただし、今の感染拡大等の状況により変更が生じる場合がありますので、大学からの連絡、情報発信には留意しておいてください。

登下校時や休憩時間における感染防止(体温測定等を含めた体調管理、常時マスクを着用、細目に手指の消毒を行う、あらゆる場面で「三密」を避ける等)に一層留意するとともに、不特定多数の人が集まるイベントや飲食を伴う長時間の会食への参加、20時以降の不要不急の外出は控えるなど、一人ひとりが自覚を持ち感染リスクを減じるための行動の徹底を改めてお願いします。

以上