ニュース

2020年09月23日
キャンパスへの入構管理について(9月23日更新)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、本学では、奈良・東生駒キャンパス、奈良・学園前キャンパスともに、学生の入構管理を行っています。

学修面における必要性や今般の社会情勢等をふまえ、後期開講以降も引き続き入構管理を行います。
まだ一定の制限を設けることとなりますが、学生の皆さんの安全安心な衛生環境を維持するための措置ですから、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
なお、入構に際しては、必ず体温をチェックしてください。37.5℃以上の発熱や咳(繰り返す空咳)、痰、頭痛、喉の痛み等、かぜの症状がある場合は、入構を控えてください。また、感染予防対策(マスクの着用やアルコール消毒等)を行ってください。
今後の状況の変化により、さらに変更が生じた場合は、大学ホームページ等でお知らせします。

【内容】
・奈良・東生駒キャンパス、奈良・学園前キャンパスともに、引き続き学生の入構管理を行います。
・指導教員や担当部署から個別に連絡があった学生、事前の許可を得た学生、一部の授業科目を受講する学生、許可されたクラブ活動を行う学生のみが入構できます。(該当する科目は各自確認してください。)

【期間】
・2020年9月26日(土)から当面の間

【入構を可とする学生】
・対面形式で行う授業科目を受講する学生(対象となる科目は各自確認してください)
・教員から個別指導のため、連絡があった学生
・図書館の利用を希望する学生
・学生相談、奨学金の手続きを希望する学生
・就職相談を希望する学生
・PC教室の利用を希望する学生
・各種書類を提出する学生
・大学として活動を認めたクラブ・サークルに所属する学生
・遠隔授業を大学内で受講することを希望する学生

【備考】
・上記【入構を可とする学生】に該当し、大学キャンパスへの入構が必要な場合は、担当先の部署等に事前に電話連絡し、必ず許可を得たうえで入構してください。
・「対面形式で行う授業科目を受講する学生」は事前の電話連絡は不要ですが、授業以外で構内に滞在する場合は事前に連絡する必要があります。
・「大学として活動を認めたクラブ・サークルに所属する学生」は指導者の指示にしたがってください。
・大学構内の食堂は、9月28日から、月~金曜日の11:30~13:30の間、限定メニューで短縮営業しています。
・奈良・東生駒キャンパス行きのバスについて、開講日(通常)ダイヤでの運行となります。ただし、学生手帳に掲載のものから変更されていますので注意してください。(9月23日現在)
・大学から指示のない限り、クラブ・サークル活動は行うことができません。また、合宿・バス遠征、大人数での会食のほか、「3密」が避けられない活動も、引き続き自粛してください。

内容

担当部署

履修、単位、授業、証明書、学籍異動等

教学支援課

学費、奨学金、課外活動、学生相談等

学生生活課

海外留学、外国人留学生等

学生生活課(国際交流担当)

就職活動、面談、インターンシップ、資格講座等

キャリアセンター

PCの使用等

情報教育研究センター

図書の閲覧・貸出、館内利用、文献複写の取り寄せ、学術情報データベースの利用

図書館

※館内利用は図書館サイトから申込

(東生駒キャンパス図書館)

http://opac.tezukayama-u.ac.jp/lib/covid19_nyukanH.html

(学園前キャンパス図書館)

http://opac.tezukayama-u.ac.jp/lib/covid19_nyukanG.html

附属博物館の利用

附属博物館

※入館手続きは附属博物館サイトを参照

 

その他

総務課

お問合せ先 http://www.tezukayama-u.ac.jp/contact/

※本学では感染防止のために、入構管理シートの記入、マスクやフェイスシールドの着用、ソーシャル・ディスタンスの確保、教室の入口に消毒剤の配置、教室内の十分な換気、教室等の座席の減数(不可能な場合はアクリル板の設置)、机・ドアノブ・手すり等の定期的な消毒 等の対策を講じています。