• HOME
  • ニュース一覧
  • 【在学生・保護者の方へ】奨学金(給付・貸与)の申込期限延長について(7月3日(金)17時まで)

ニュース

2020年06月30日
【在学生・保護者の方へ】奨学金(給付・貸与)の申込期限延長について(7月3日(金)17時まで)

在学生・保護者の皆さまへ

「2020年度 日本学生支援機構(給付・貸与)奨学金」の申込受付は終了しておりましたが、日本学生支援機構からの「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた弾力的な取扱い」に関する通達に基づき、申込期限を7月3日(金)の17時までに延長します。

なお、申込みを希望する奨学金案内の内容を確認した上で、各自で7月13日(月)までにパソコン入力を行い、申込手続きを完了させる必要があります。申込方法に基づいて、期限に間に合うよう注意して手続きを進めて下さい。質問等は大学のGメールで所属するキャンパスの学生生活課にお問い合わせ下さい。

1)「日本学生支援機構(給付・貸与)奨学金についてのご案内(PDF)」をお読み下さい。「高等教育の修学支援制度」特設サイトや給付奨学金シミュレーションのQRコードで希望する奨学金の基準に該当するか確認して下さい。
2020日本学生支援機構(給付・貸与)奨学金についてのご案内 .pdf

 

2)日本学生支援機構HPで内容を確認し、申し込みを希望する奨学金を選んで下さい。
給付奨学金【学部生対象】
採用された場合、給付型奨学金の支給だけでなく、授業料が区分に応じて減免されます。
日本学生支援機構
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/moshikomi/zaigaku.html

貸与奨学金【学部生・大学院生対象】
返済が必要な奨学金で、第一種(無利子)と第二種(有利子)の2種類あり、両方申し込むことも可能です。
日本学生支援機構
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/teishutsu/index.html#01

給付奨学金-家計急変-【学部生対象】
予期できない家計急変に伴い、収入が非課税世帯相当まで減少する場合に申し込めます。
家計急変から3ヶ月以内に申し込みが必要です。
日本学生支援機構
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/index.html

 

3)申込方法
①申し込む奨学金が決まった方は、所属キャンパスの学生生活課宛に必ず大学のGメールで申し込んで下さい。申込期限は7月3日(金)17時までです。

②申し込む奨学金案内とスカラネット入力下書き用紙を各自で印刷し、記入を進めて下さい。(印刷ができない方はその旨をGメールでの申し込み時にお伝え下さい。)

③メール受信後、スカラネット入力に必要な「マイナンバー提出書類」、「奨学生年間スケジュール(識別番号ID・パスワード記載)」を郵送いたします。

④大学から書類が届き次第、手続き(スカラネット入力下書き用紙に基づきパソコン入力した後→マイナンバー書類送付)を完了して下さい。

⑤7月13日(月)までに「マイナンバー提出書類」と「確認書類」は日本学生支援機構へ郵送、スカラネット入力下書き用紙と確認書は所属キャンパスの学生生活課まで郵送して下さい。

●申込みメール送信先
奈良・東生駒キャンパス h-gakusei(※)jimu.tezukayama-u.ac.jp
奈良・学園前キャンパス g-gakusei(※)jimu.tezukayama-u.ac.jp
(※)を@におきかえて、メールをお送り下さい。

●申込みメール記載事項
件名:定期採用の申込み
内容:学籍番号、学生氏名、住所、申し込む奨学金名、申込状況を明記して下さい。

【申し込む奨学金名】
A 給付奨学金(学部生のみ対象)
B 貸与奨学金 第一種(無利子)
C 貸与奨学金 第二種(有利子)
D 給付奨学金-家計急変-(学部生のみ対象)
※高等教育の修学支援制度による授業料減免を希望する方は、給付奨学金採用が条件です

【申込状況】
ア 新規申し込む(学部生・大学院生)
イ 現在受給中で奨学金の種類変更を希望
(第二種⇒第一種)(第一種のみ・第二種のみ⇒第一種と第二種併用)

<問い合わせ先>
学生生活課(奈良・東生駒キャンパス)TEL 0742-48-9185
学生生活課(奈良・学園前キャンパス)TEL 0742-41-4329