ニュース

2020年05月25日
キャンパスへの入構制限について(5月25日更新) 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い政府より発出された「緊急事態宣言」を受け、本学では、5月31日(日)まで、下記の内容で、奈良・東生駒キャンパス、奈良・学園前キャンパスともに、原則として学生の入構を禁止しています。

5月21日に、関西圏各府県における「緊急事態宣言」の解除がなされましたが、以前の状況に戻ったわけではありません。地域によっては感染者の報告も継続的になされており、引き続き、感染防止対策の実施が必要な状況です。諸活動の再開についても徹底した感染防止対策の実施を前提に、最大限の注意を払って対応していくこととなります。

そのため、キャンパスへの入構についても、5月31日までは原則入構禁止を継続し、6月1日(月)以降も引き続き下記のとおり、一定の制限を設けることとします。
学生の皆さんの安全安心な衛生環境を維持するための措置ですから、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
なお、今後の状況の変化により、さらに変更が生じた場合は、大学ホームページ等でお知らせします。 

 【内容】
・奈良・東生駒キャンパス、奈良・学園前キャンパスともに、学生の入構に制限を設けます。
・指導教員や担当部署から個別に連絡があった学生、事前の許可を得た学生のみが入構できます。 

【期間】
・2020年6月1日(月)から当面の間

【入構を可とする学生】
・教員から個別指導のため、連絡があった学生
(9月卒業予定学生の指導、卒業論文の指導、大学院生の個別指導)
・学生相談、奨学金の手続き等について、事務担当部署から連絡があった学生
・PC教室の利用を希望する学生
・各種書類を提出する学生 

【備考】
・上記【入構を可とする学生】に該当し、止むを得ず大学キャンパスへの入構が必要な場合は、担当先の部署等に事前に電話連絡し、必ず許可を得たうえで入構してください。
・入構に際しては、必ず体温をチェックしてください。37.5℃以上の発熱や咳(繰り返す空咳)、痰、頭痛、喉の痛み等、かぜの症状がある場合は、入構を控えてください。
・感染予防対策(マスクの着用やアルコール消毒等)を行ってください。
・入構時は、大学総務課で入構許可シールを受け取り、同シールを必ず貼付してください。
・クラブ・サークル活動は行うことができません。引き続き自粛してください。

 

内容

担当部署

履修、単位、授業、証明書、学籍異動等

教学支援課

学費、奨学金、課外活動、学生相談等

学生生活課

海外留学、外国人留学生等

学生生活課(国際交流担当)

就職活動、面談、インターンシップ、資格講座等

キャリアセンター

PCの使用等

情報教育研究センター

その他

総務課

お問合せ先リンクhttp://www.tezukayama-u.ac.jp/contact/