帝塚山大学
News

2020年10月05日(月)

【居住】建築CAD検定 試験(2級)を実施しました

10月4日、建築CAD検定 試験 (2級)を実施しました。3密を避けるため、今年度は2教室に分けて実施しました。受験生は55名で、13:00~18:00(実技:5時間)の試験でした。

試験内容は、自らの持つ建築知識をもとに、CADシステムを使って建築図面を作成する実力を備えているかを問うものです。試験は実技試験で、一定時間内に「設計者の描いたラフスケッチ(平面図)(S=1/100)をもとに平面詳細図(S=1/50)を完成させる」「平面図、断面図、屋根伏図、透視図(S=1/100)をもとに立面図(S=1/50)を完成させる」の建築一般図を2面作成します。
合格発表は12月ごろです。受験した皆さん、お疲れさまでした。