教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 鈴木 卓治
氏名(カナ) スズキ タクジ
氏名(英字) SUZUKI TAKUJI
学部・学科 全学教育開発センター
職名 教授
学位・資格 教育学修士(京都大学)
本学での担当科目 教育原論、生徒・進路指導論、教育相談
研究内容 教育とは教育をめぐる言説により構成されているという観点から、その“語り”の言説分析を通じ、当事者にとって生きられた「(教育の)意味」を問い直す研究を進めています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=989800
ひとことメッセージ 「何のため」に知識や経験を得るのか、この座標を忘れずに!

 研究分野

研究分野
教育学

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
「家庭団欒」の教育学
共著 福村出版 201606

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
教職教育における「専門職性」の再構築に関する臨床教育学的考察(6)-事例解釈の再文脈化(re-contextualization)による子ども理解の深化の試み- 共著(筆頭) 東京学芸大学
紀要紀要
201810
方法としての臨床教育学に関する覚書(2)―教師に求められる“新たな”教育学的思考の基盤形成へ向けて― 単著 教育システム研究
(研究紀要)
201803
教職教育における「専門職性」の再構築に関する臨床教育学的考察(5)-実践事例研究の「意味」論的再生へ向けて- 共著(筆頭) 東京学芸大学
紀要紀要
201710
方法としての臨床教育学に関する覚書(1)―なぜ“な語り(Narrative)”に注目するのか:学校現場における経験から― 単著 教育システム研究
(研究紀要)
201703
教職教育における「専門職性」の再構築に関する臨床教育学的考察(4)-子どもの「語り」に着目した事例解釈の可能性- 共著(筆頭) 東京学芸大学
紀要紀要
201610
全件表示(13件)

一覧へ戻る