教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 姜 聖淑
氏名(カナ) カン ソンスク
氏名(英字) KANG SUNGSOOK
学部・学科 経済経営学部経済経営学科
職名 教授
出身学校・専攻 SUWON(水源)大学校 法政大学 法学部 卒業
出身大学院・研究科 立教大学 大学院 観光学研究科 修士後期課程 修了
学位・資格 博士(観光学)
本学での担当科目 観光ビジネス論
研究内容 【ホスピタリティ・マネジメント、サービスマーケティング、サービス人材論】
サービス・クオリティの創出プロセスにおける人的側面を明らかにしようと、研究を行っています。特に、日本旅館においてサービス・クオリティを支える人材として「女将」に着目し、サービス施設のおもてなしの仕組みを解明しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=968102
ひとことメッセージ 自分の枠から抜け出し、人との交流からたくさん学ぶ。失敗を恐れず、何でも挑戦し、自分をどんどん磨きましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
サービスマーケティング、サービス人材、旅館サービス、旅館女将(高度専門サービス)、国際観光

 著書

タイトル
観光経営学 (よくわかる観光学)
実践から学ぶ女将のおもてなし経営
Case Studies of Traditional Cultural Accommodations in the Republic of Korea, Japan and China
連携による知の創造:社会人大学院の新たな試み

 論文

タイトル
“女将”のリーダーシップ類型と満足度に関する研究
宿泊業におけるフォロワーシップ類型化
Service quality and its Effect on Customer satisfaction and Customer Behavioral Intentions
A Study of Hotel Choice in Relation to Customers’ Lifestyles with Regard to space: Tendencies in Values and Choice Criteria by Lodging Type
宿泊施設のサービスクオリティに占めるサービスリーダーの役割:ホテルの総支配人と旅館の女将の役割を中心として
全件表示(7件)

 講演・口頭発表等

タイトル
日本旅館における人的サービスに関する考察
日本旅館における女将のリーダーシップ研究
日韓両国の宿泊産業における組織文化に関する比較研究
ホスピタリティ産業におけるフォロワーシップに関する研究
時間と空間に対するライススタイルとホテル旅館の選択動機に関する研究
全件表示(15件)

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20100400 現在に至る サイバー適塾(関西経済界が英知を集結し、「実学重視」の人材育成を推進する新しい教育の場)、「人間力養成講座」副担任
20110500 現在に至る 生駒市、産官学商工観光連携事業 
20120400 奈良そうめんプロジェクト実行委員

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
20061100 第80回 日本マーケティングサイエンス学会 若手研究者論文部門「審査員特別賞」受賞

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
- 基盤研究(C) 科学研究費 20140401 20170331 姜 聖淑 旅館経営における女将の知の蓄積と継承の意味:顧客価値形成を中心に 研究代表者

一覧へ戻る