教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 清水 益治
氏名(カナ) シミズ マスハル
氏名(英字) SHIMIZU MASUHARU
学部・学科 現代生活学部こども学科
職名 教授・学科長
出身学校・専攻 奈良教育大学 教育学部 小学校教員養成課程 心理学専攻 卒業
出身大学院・研究科 広島大学 大学院 教育学部 教育学研究科 博士(後期)課程 学習開発専攻 修了
学位・資格 博士(教育学)
本学での担当科目 教育心理学、保育原理
研究内容 【認知心理学、保育心理学】
子ども、保育者、制度の発達と学びのメカニズムに興味があります。自分の発見が科学の世界だけでなく、保育における実践に役立つように願って活動しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=945803
ひとことメッセージ 単に資格を取るためではなく、資格を活かして どんな仕事をして、いかに人生を楽しむかを考 えて学生時代を過ごしてください。

 研究キーワード

研究キーワード
概念、言葉、コミュニケーション、こども、保育制度

 著書

タイトル
子どもと保育
保育者への教育心理学
発達心理学
子どもを見る 変化を見つめる保育 保育原理入門
保育における人間関係
全件表示(30件)

 論文

タイトル
幼児の保存性と弁別学習
へき地における小学生の学習習慣
小学生における教科の成績と学習習慣の関係
中学生における学業成績と学習意欲の関係
反復記銘-再認パラダイムにおけるプロト タイプ抽象
全件表示(75件)

 講演・口頭発表等

タイトル
Students' Self-Regulated Learning, Information Literacy, and Readiness for IT Society.
The attitude of an adult with whom kindergarten children would play: touch and posture.
Rethinking communication channels: a hierarchical model of channels on non-verbal communication for children.
The effects of non-text information on counselling-like communication by mobile email
Relationships between self-educational ability and resilience of college students.
全件表示(12件)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本心理学会
日本教育心理学会
日本発達心理学会
日本認知心理学会
日本認知科学会
日本家政学会
日本保育学会
関西心理学会
日本特殊教育学会
米国心理学会

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20070800 20080300 終了 厚生労働省雇用均等児童家庭局「保育所保育指針」改定に関する研修会ワーキンググループ
20151204 20171203 終了 社会保障審議会専門委員

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
20010300 関西心理学会研究奨励賞

一覧へ戻る