教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 松木 智子
氏名(カナ) マツギ サトコ
氏名(英字) MATSUGI SATOKO
学部・学科 経営学部経営学科
職名 教授・学部長
出身学校・専攻 神戸大学 経営学部 退学
出身大学院・研究科 神戸大学 大学院 経営学研究科 博士後期課程 修了
学位・資格 博士(経営学)
本学での担当科目 管理会計論
研究内容 【マネジメント・コントロール、コスト・マネジメント】
組織の中で働く人々が能動的に行動することを促すための管理会計情報の使い方(業績評価システムなど)を実際の企業のケーススタディを通じて研究しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2017&k_cd=885800
ひとことメッセージ 具体的に行動してみましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
マネジメント・コントロール

 論文

タイトル 著者 単著・共著の別 発行雑誌 発行所 開始ページ 終了ページ 出版年月 掲載種別 概要
ミニ・プロフィットセンター制における管理会計情報の役割:上司とミニ・プロフィットセンター長とのアカウンタビリティ関係 単著 「原価計算研究」 30 1 20 34 2006 研究論文 擬似的ミニ・プロフィットセンター制の単一ケース・スタディを通じて、管理会計情報がマネジャーにとって自己の努力の成果を確認するための指標として肯定的に捉えられ、彼らのモラール向上を促進していることを明らかにした。
「予算管理研究の回顧と展望」 李建・松木智子・福田直樹 共著 『国民経済雑誌』 198 1 1 28 2008 研究論文 これまでの予算に関する実証研究をレビューし、今後の研究課題を指摘した。
「海外子会社の現地化とマネジメント・コントロール:日系グローバル企業のケーススタディ」 松木智子・中川優・島吉伸・安酸建二 共著 『原価計算研究』 38 2 27 38 2014 研究論文 日系海外子会社の中で、現地人マネジャーを社長においている企業と、日本人派遣者を社長においている企業の2社のケースを比較し、適用されるコントロールの特徴の違いを分析した。どちらの場合も「文化によるコントロール」が強いという特徴を持っていることを明らかにした。

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本管理会計学会
日本原価計算研究学会
日本会計研究学会

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
20060900 日本原価計算研究学会 学会賞「ミニ・プロフィットセンター制における会計情報の役割」

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
基盤研究(B) 20040000 20060000 設備投資マネジメントと組識間コストマネジメントとの相互作用に関する実証研究 研究分担者
- 若手研究(B) 科学研究費 20040000 20060000 松木 智子 ミニ・プロフィットセンターの普及研究 研究代表者
基盤研究(C) 20080000 20100000 日本的予算管理システムの特質に関する実証研究-国際比較研究の観点から- 研究分担者
基盤研究(B) 20110000 20140000 海外現地マネジメントのための管理会計システムの設計と運用に関する研究 研究分担者
- 基盤研究(C) 科学研究費 20110000 20140000 松木 智子 競争力を高めるインタンジブルズ・マネジメント・コントロールの実践モデルの構築 研究代表者

一覧へ戻る