教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 高藤三千代
氏名(カナ) タカトウ ミチヨ
氏名(英字) TAKATO, michiyo
学部・学科 現代生活学部・食物栄養学科
職名 非常勤講師
出身学校・専攻 関西学院大学 教育社会学専攻
出身大学院・研究科 コロンビア大学大学院 比較教育学・人類学専攻
学位・資格 Ph.D
本学での担当科目 教育社会学、国際教育学、社会と人間B(教育)、社会学I、社会学II、社会・文化A(社会学)
研究内容 グローバリゼーション・国民国家・移民と教育、文化・認知行為・ことばと学習
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=871400

 著書

タイトル
The Native Speaker Concept: Ethnographic Investigations of Native Speaker Effects
文化、ことば、教育―日本語/日本の教育の「標準」を越えて

 論文

タイトル
Imagined Ethnicity and Rites of Institution: An Ethnographic Analysis of Transnational Schooling of Nikkeis from Brazil
均一化された教育空間と支援のかたち―日系ペルー人保育士における家族、就学、社会

 講演・口頭発表等

タイトル
日系移民の還流と国民国家「教育」共同体のゆらぎ
民族国民概念の拘束と日本でスペイン語を(再)継承すること―アイデンティティ・境界・想像
トランスナショナルな言語継承体験が提示する民族・文化概念の恣意性―『多文化』共生空間の再考へ
“Rites of Institution and Imagined Ethnicity: An Ethnographic Study of Transnational Schooling of Nikkeis from Brazil
Toward Polyphonic Symbiosis:  Confronting National and Ethnic Categories and Practicing Tabunka-kyosei

一覧へ戻る