教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 岩井 洋
氏名(カナ) イワイ ヒロシ
氏名(英字) IWAI HIROSHI
学部・学科 文学部文化創造学科
職名 教授
出身学校・専攻 上智大学 文学部 社会学科 卒業
出身大学院・研究科 上智大学 大学院 文学研究科 社会学専攻 博士後期課程 単位取得満期退学
学位・資格 文学修士
本学での担当科目 リサーチ入門、現代日本の文化と社会
研究内容 【キャリア教育・宗教社会学・経営人類学】
人は、何をどう学び、それをどのように自分の生き方に生かすことができるのかについて、社会学や人類学など、様々な角度から研究しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=783609
ひとことメッセージ 何事にも心と体の準備をしましょう。そして、思い立ったら行動しましょう。

 著書

タイトル
いま、宗教をどうとらえるか
現代日本の宗教社会学
想起のフィールド:現在のなかの過去
宗教学を学ぶ
記憶術のススメ:近代日本と立身出世
全件表示(29件)

 論文

タイトル
宗教と社会の統合的理解をめざして
身体・記憶・場所
「読む」身体
運動としての民俗学
記憶の社会学的定義
全件表示(33件)

 講演・口頭発表等

タイトル
ガブリエル・ル・ブラ再考:戦後ヨーロッパにおける宗教社会学
フォーク・レリジョンとしての絵馬:絵馬とEX-votoの比較研究
宗教社会学の社会学:宗教社会学と宗教的社会学
記憶と忘却の民族学
記憶と忘却の社会学
全件表示(62件)

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
フォーク・レリジョンとしての絵馬:絵馬とEx-votoの比較研究 19880300 単著 『宗教研究』275(日本宗教学会) (発表要旨) 民俗宗教の比較研究における事例として、絵馬とヨーロッパのエクス・ヴォートの奉納習慣を比較したものである(発表要旨)。
宗教教育調査報告書 19900401 共著 明の星女子短大学宗教教育研究会 (その他) 全国の私立高校を対象とした宗教教育に関するアンケート調査の結果報告書である。(共同研究につき、担当部分抽出不可能)(共著者 田島忠篤、井腰圭介、野村浩也、岩井洋)
川村邦光「幻視する近代空間』」 19900901 単著 『宗教研究』285(日本宗教学会) (書評) M.フーコーの方法論に依拠して、日本の近代において、国家がいかにして人々に新しい「精神病」観、祖先観、天皇観などをうえつけていったかを分析した著書の書評。評者は、本書をモノ(=物質)・身体・表象(=シンボル)の総体的な連関を明らかにした歴史社会学の試みとして評価している。
高校における宗教教育の現状 19910300 共著 『宗教研究』287(日本宗教学会) (発表要旨) 共同研究につき、担当部分抽出不可能 共著者 田島忠篤、岩井洋
Aiko Gibo : Mass Media Shaman or Missionary of the other world 19920100 単著 Religion in Modern Asia 1 国学院大学日本文化研究所 (その他) 宜保愛子の霊視をはじめとする現代日本の宗教現象について考察したもの。
比較「民俗/民衆宗教」論の課題 19920300 単著 『宗教研究』291(日本宗教学会) (発表要旨) 比較「民俗/民衆宗教」論に向けての概念・方法論上の問題を考察したものである
「宗教と教育」に関する文献一覧・文献解題 19930300 共著 『宗教教育資料集』鈴木出版 (その他) 明治期から現在までの「宗教と教育」に関する研究書を挙示した文献一覧と、そのうち重要と思われる文献についての解題である。 共著者、弓山達也pp336-351
神道の民俗学的研究他51項目 19940715 単著 『神道事典』弘文堂 (解説書・辞典)
井上順孝・大塚和夫編「ファンダメンタリズムとは何か」 19950300 単著 『國學院雑誌』第96巻4号 (書評) ファンダメンタリズムを様々な角度から論じた本の書評。ファンダメンタリズムの今後の研究課題を、知識社会学と世界システム論の二つの視点から提示している。
宗教系学校における宗教教育の現状 19950900 共著 『国学院大学日本文化研究所紀要』76 (その他) 「宗教と教育に関する調査」プロジェクトの中間報告。 宗教系学校の調査概要を担当 共著者 井上順孝、岩井洋他pp75-115
理念としての情報教育の課題と展望 19960300 単著 『小中学校における一貫した情報カリキュラムの開発と教員養成大学における情報教育の整合性に関する研究』 1995年度文部省大学改革推進費報告書(研究代表者 林徳治) (科研費等研究成果報告書) コンピュータの操作に重点を置く「情報処理教育」に矮少化される傾向がある「情報教育」の問題点を指摘し、「情報教育」の理念を再検討するとともに、幅広い「情報教育」のカリキュラム構成を提示しようという試みである。
宗教社会学の会 「宗教ネットワーク」 19970614 単著 『宗教と社会』 第3号 (「宗教と社会」学会) (書評)
藤田省三「異端論断章」 19990603 単著 『宗教と社会』 第5号(「宗教と社会」学会) (書評)
神道の年中行事 19991100 単著 『大法輪』第66巻第11号 (その他) 神道の年中行事を紹介したもの。
人の一生と神道儀礼 19991101 単著 『大法輪』第66巻 第11号 (その他) 日本人の一生と神道の儀礼の関わりについて紹介したもの。
田邊信太郎・島薗進・ 弓山達也編「癒しを生きた人々:近代知のオルタナティブ」 20000114 単著 『週間読書人』 (書評)
大学生の宗教意識 20000300 単著 『現代日本における宗教教育の実証的研究』 科学研究費補助金研究成果報告書(研究代表:井上順孝) (科研費等研究成果報告書)
大学生の宗教意識 20000300 共著 『現代日本における宗教教育の実証的研究』 科学研究費補助金研究成果報告書 (科研費等研究成果報告書) 日本における宗教教育の現状について論じるとともに、大学生を対象とした宗教意識に関するアンケート結果の分析をしたもの。 (研究代表者:井上順孝)pp77-84
宗教の情報史観 20000300 単著 『宗教研究』323(日本宗教学会) (発表要旨)
宗教 20001101 単著 『知恵蔵』2001年版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
Gai-rai-shon 他14項目 20010000 単著 (解説書・辞典) Encyclopedia of Shinto, Volume 1: Kam i, Tokyo: Institute for Japanese Culture and Classics, Kokugakuin University, 2001.
宗教経済学の展開 20010000 単著 『宗教研究』327(日本宗教学会) (発表要旨)
消費者のリサイクル行動を促進するためのマーケティング対応に関する基礎的研究 20010300 共著 吉田秀雄記念事業財団助成研究報告書(研究代表:永野光郎) (科研費等研究成果報告書)
消費者のリサイクル行動を促進するためのマーケティング対応に関する基礎的研究 20010300 共著 吉田秀雄記念事業財団助成研究報告書研究代表者:永野光朗 (科研費等研究成果報告書) 消費者のリサイクル行動を促進するような企業の取り組みについて、その現状と課題を分析したもの。
宗教の〈臨界〉―混沌たる現代宗教への研究視座― 20010600 単著 『宗教と社会』(「宗教と社会」学会)第7号 (発表要旨)
宗教 20011100 単著 『知恵蔵』2002年版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
井上順孝「宗教社会学のすすめ」 20020000 単著 『學燈』 (丸善) Vol.99 No.6 (書評)
新・宗教研究の課題と展望 20020600 単著 『宗教と社会』(「宗教と社会」学会)第8号 (発表要旨)
宗教 20021100 単著 『知恵蔵』2003年版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
中牧弘允・日置弘一郎・廣山謙介・住原則也・三井泉他「会社じんるい学」 20030600 単著 『民博通信』 101(国立民族学博物館) (書評)
宗教 20031100 単著 『ことばの知恵袋』朝日新聞社 (解説書・辞典)
宗教 20031100 単著 『知恵蔵』2004年版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
FYEにおけるグループワークの可能性 20040300 単著 2001〜15年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)研究成果報告書 (科研費等研究成果報告書) 『ユニバーサル高等教育における導入教育と学習支援に関する研究』 FYE(First Year Experience)において、協同学習の一形態としてのグループワークが、どのような役割を果たすのかについて、実践例を手がかりに考察したもの。 (研究代表者:濱名篤)
ユニバーサル化時代における大学のマーケティング 20040300 共著 関西国際大学高等教育研究所(全36頁)「私立大学のサバイバル戦略における実践的課題」 (その他) 高等教育研究所における研究プロジェクト「ユニバーサル化時代における大学のマーケティング」 研究代表者:岩井洋 2001〜15年度の研究報告書。 李元範、竹田茂生他との共著。pp1-18
宗教 20041100 単著 『知恵蔵』2005年版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
中心のない問い 20041200 単著 『日本語学』 123号 明治書院 (その他) 日本語の現状に関するエッセイ
宗教 20051100 単著 『知恵蔵』2006年版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
宗教 20061100 単著 『知恵蔵』2007年版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
宗教 20071100 単著 『知恵蔵』ウェブ版 朝日新聞社 (解説書・辞典)
宗教社会学理論の展開 20100600 単独 社会学事典,丸善 (解説書・辞典) pp.538-539
コメント:教育資源としての〈宗教文化〉 20100601 単独 宗教と社会,第16号(「宗教と社会」学会) (その他) pp.280-281
社会学 20101000 単独 宗教学事典,丸善 (解説書・辞典) pp.150-153
向井酒造株式会社(経営理念の継承:経営人類学者の視点) 20110200 単著 PHP Business Review,第48号 (その他)
香港における宗教教育の現状 20110200 単著 大学における宗教文化教育の実質化を図るシステム構築 第6グループ報告書(科研費報告書,国立民族学博物館) (科研費等研究成果報告書) pp.85-88
暮らしの中の神様を祀る 20120510 単著 一個人、KKベストセラーズ (その他) pp.84〜95
日本と世界の宗教文化:問題を解きながら学ぶ 20160229 分担執筆 國學院大學 (解説書) 「宗教文化士」認定試験の試験問題および解説。

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(C) 科学研究費補助金(科研費) 201604 201903 三井泉 東アジア企業における経営理念の「生成・伝播・継承」プロセスの解明 連携研究者
甲南大学総合研究所 研究助成 甲南大学総合研究所研究助成 201304 201503 奥野明子 アジア企業における経営理念の生成・伝播・継承に関する研究 共同研究者
日本大学経済学部中国・アジア研究センター 研究助成 日本大学経済学部中国・アジア研究センター研究助成 200904 201203 三井泉 アジア企業における経営理念の生成・継承・伝播に関する研究 共同研究者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(A) 科学研究費補助金(科研費) 200904 201103 中牧弘允 上海万博の経営人類学的研究 連携研究者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(A) 科学研究費補助金(科研費) 200804 010103 星野英紀 大学教育における宗教文化教育の実質化を図るシステム構築 連携研究者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(B) 科学研究費補助金(科研費) 200704 200803 中牧弘允 産業と文化の経営人類学的研究 研究分担者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(C) 科学研究費補助金(科研費) 200704 200803 井上順孝 宗教教育における情報リテラシーの日韓比較 研究分担者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(B) 科学研究費補助金(科研費) 200304 200503 濱名陽子 ユニバーサル段階における”大学第一世代”への学習支援に関する基礎的研究 研究分担者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(C) 科学研究費補助金(科研費) 200204 200303 井上順孝 高等教育における宗教の扱いに関する日韓比較 研究分担者
日本学術振興会(文部科学省) 萌芽的研究 科学研究費補助金(科研費) 200104 200203 岩井 洋 宗教的嗜癖に関する基礎研究 研究代表者
公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 研究助成 吉田秀雄記念事業財団研究助成 200004 200103 永野光朗 消費者のリサイクル行動を促進するためのマーケティング対応に関する基礎的研究 共同研究者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(C) 科学研究費補助金(科研費) 200004 200103 井上順孝 宗教教育の日韓比較 研究分担者
日本学術振興会(文部科学省) 基盤研究(C) 科学研究費補助金(科研費) 199804 199903 井上順孝 現代日本における宗教教育の実証的研究 研究分担者

一覧へ戻る