教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 中島 一裕
氏名(カナ) ナカジマ カズヒロ
氏名(英字) NAKAJIMA KAZUHIRO
学部・学科 文学部文化創造学科
職名 教授
出身学校・専攻 大阪教育大学 教育学部 卒業
出身大学院・研究科 大阪教育大学 大学院 修士課程教育学研究科国語教育専攻修了
学位・資格 教育学修士
本学での担当科目 日本語表現論
研究内容 【日本語学(文法論・表現論)】
ことばは、成立した当初から柔軟で完璧なシステムを持っています。ことばによって、人間は人間らしくなり、文化の伝統を築いてきました。ことばはもっとも身近な存在でありながら、いくら調べても汲みつくせない魅力をもっています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=602809
ひとことメッセージ 日本語のしくみや表現を探求して、日本の文化に迫りましょう。

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
言語表現学叢書(全3巻) 共編者 清文堂出版 201306
文章読解表現スキルブック 共著 国語表現研究会 19920800
表現学大系第27巻論説・評論の表現 共著 教育出版センター 19901000
奈良の文学―古代から現代まで 共著 和泉書院 19880700

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
評釈の表現について 単著 『国語表現研究』 20010800
言語と「遠近法」 単著 『青須我波良』 19991200
主題の概念について 単著 『表現研究』 19991000
文章表現論における一課題――レトリックという考え方について 単著 『青須我波良』 19971200
言表と時間(上) 単著 『青須我波良』 19961200
全件表示(28件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
高等学校新文学教材の開発―南木佳士「水族館」について― 国語表現研究会第84回研究発表会 20060800
四天王寺はどう描かれてきたか 国語表現研究会第82回研究発表会 20051200
大阪弁小説における『ノダ文』の研究―谷崎潤一郎『猫と庄造と二人のをんな』の場合― 国語表現研究会第78回研究発表会  20040800
言語と「遠近法」 国語表現研究会第68回研究発表会 20001200
「説明の機能」〈文章作品中の説明の機能について〉 表現学会 第30回全国大会 19930600
全件表示(16件)

一覧へ戻る