教員紹介データベース


 基本情報


氏名 依田 恵美
氏名(カナ) ヨダ メグミ
氏名(英字) YODA MEGUMI
学部・学科 文学部日本文化学科
職名 准教授
学位・資格 博士(文学)
本学での担当科目 日本語概説
研究内容 【日本語学、日本語史、役割語研究】
日本語の変遷を追うことで、その時々の人の営みを探っています。小説やマンガなどでセリフと人物像とが、どのように結びつき、何を伝えるのかということに関心があります。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2020&k_cd=216402
ひとことメッセージ 日本語の背景にあるさまざまなしくみを、一緒に探求しましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
日本語学/日本語史/役割語研究

 研究分野

研究分野
日本語学

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
〈役割語〉小辞典 分担執筆 研究社 201409
日本語大事典(上・下) 分担執筆 朝倉書店 201411

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
明治期のピジンは何を伝えたか――「横浜毎日新聞」を手がかりに 単著 文学 201511
西洋人キャラクタを中心とした役割語としてのカタコト日本語の研究―表現手段の変遷と二次的ステレオタイプ― 単著 201509
カタコトの日本語と役割語 単著 日本研究 201306
役割語としての片言日本語―西洋人キャラクタを中心に― 単著 金水敏編『役割語研究の展開』 201105
役割語としての片言日本語―西洋人キャラクタを中心に― 単著 金水敏編『役割・キャラクター・言語―シンポジウム・研究発表会報告―』科学研究費補助金基盤研究(B)「役割語の理論的基盤に関する総合的研究」研究報告書 201003
全件表示(10件)

 MISC

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
映画『シン・ゴジラ』の役割語(2)――「ネイティブな英語」だからこそ表せるカヨコ・アン・パタースン 単著 「〈役割語〉トークライブ!」第18回 201910
映画『シン・ゴジラ』の役割語(1)――〈役割語〉からのずらしが生み出す尾頭ヒロミ 単著 「〈役割語〉トークライブ!」第17回 201909
これも〈役割語〉です――〈西洋人語〉「おお、ピエール」(2) 単著 「〈役割語〉トークライブ!」第5回 2001809
これも〈役割語〉です――〈西洋人語〉「おお、ピエール」(1) 単著 「〈役割語〉トークライブ!」第4回 201808
金水敏著『コレモ日本語アルカ?―異人のことばが生まれるとき(そうだったんだ!日本語)』/金水敏編『〈役割語〉小辞典』/金水敏・田中ゆかり・岡室美奈子編『ドラマと方言の新しい関係『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまちゃん』へ』 単著 語文 201506

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
役割語・キャラクター言語から見た翻訳研究―村上春樹作品を中心に― 第40回社会言語科学会研究大会 201709
映画「シン・ゴジラ」の役割語―終助詞に着目して― 役割語研究会 201907
役割語から見た政治マンガと『シン・ゴジラ』 第50回メディアとことば研究会 201803
役割語としてのカタコト日本語の翻訳―英語版での「能ある鷹はカタコトで爪を隠す」を中心に― 役割語研究会 201708
1940〜1980年代の「アリマス/アル」 役割語研究会 201505
全件表示(16件)

 その他業績

タイトル 担当区分 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 実施年月 分類
忍頂寺文庫洒落本データベース 共著 大阪大学大学院文学研究科 200904 (データベース公開)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
初年次教育学会 201901 現在に至る
日本音声学会 200305 現在に至る
国語学会(2004年1月より「日本語学会」に改称) 200105 現在に至る
大阪大学国語国文学会 199904 現在に至る