教員紹介データベース


 基本情報


氏名 吉田 雅昭
氏名(カナ) ヨシダ マサアキ
氏名(英字) YOSHIDA MASAAKI
学部・学科 教育学部こども教育学科
職名 准教授
出身大学院・研究科 東北大学大学院文学研究科
学位・資格 博士(文学)
本学での担当科目 国語科研究
研究内容 【日本語学、国語教育学】
元々は日本語の方言や文法の研究から始めました。そこから、国語や言葉に関する教育の研究へと広がっています。国語教育がどう変化して来たのかについても考察しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2020&k_cd=183601
ひとことメッセージ 何かを学べる環境にいるとは、非常に有難い事だと思います。

 研究キーワード

研究キーワード
日本語学、国語教育学

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
生活を伝える方言会話-宮城県気仙沼市・名取市方言- 共著 ひつじ書房 2019

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
藤原与一の国語教育論における日本語学的視点について 単著 国語学研究 202003
戦後における保育計画と実践の諸相―『戦後幼児教育・保育実践記録集』を用いて- 共著 研究紀要青葉 202003
『口頭詩集ひなどり』の言葉と表現性-昭和中期の長野県の児童の方言・言語的特徴を中心に- 単著 帝塚山大学教育学部紀要 202002
文末形式「っけ(ケ)」の機能と用法-モダリティと文末詞(終助詞)との関わり- 単著 社会と人文 201903
『戦後幼児教育・保育実践記録集』を用いた、戦後の保育実践に関する考察 共著 研究紀要青葉 201903
全件表示(24件)

 MISC

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
想起表現 共著 宮城県・岩手県三陸地方南部地域方言の研究 201203

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
藤原与一の国語教育理論における日本語学的視点について 第136回全国大学国語教育学会茨城大会 20190602
『口頭詩集ひなどり』の言葉と表現性 日本保育学会第72回大会 20190505
戦後における保育計画と実践の諸相-『実践記録集』を用いて- 日本保育学会第72回大会 20190504
『戦後幼児教育・保育実践記録集』を用いた、戦
後の保育実践に関する考察
日本保育学会第71回大会 20180513
時枝誠記「国語科学習指導要領試案」と文部省「学習指導要領国語科編(試案)」との関わりについて 社会人文学会第16回(2018年度)大会発表 20180901
全件表示(7件)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
国語教育史学会
日本語文法学会
新潟県ことばの会
幼児教育史学会
日本保育学会
全件表示(11件)

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20190622 奈良県次世代教員養成塾という、教員を目指す高校生に対する講座で国語科の講義を担当。