教員紹介データベース


 基本情報


氏名 頼 順子
氏名(カナ) ライ ジュンコ
氏名(英字) RAI JUNKO
出身大学院・研究科 大阪大学大学院文学研究科
学位・資格 博士(文学)
本学での担当科目 西洋史概説A
研究内容 中世後期フランス史
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2020&k_cd=181900

 研究キーワード

研究キーワード
フランス史、中世後期、書物、狩猟文化

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
『アニメで読む世界史』 共著 山川出版社 201109

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
「イヴ=マリー・ベルセ著、阿河雄二郎・嶋中博章・滝沢聡子訳『真実のルイ14世―神話から歴史へ―』」 単著 『西洋史学』 200909
「マルク・ボーネ著、ブルゴーニュ公国史研究会訳『中世末期ネーデルラントの都市社会―近代市民性の史的探究』」 単著 『西洋史学』 201509
坂上康博・中房敏朗・高島航編著『スポーツの世界史』 単著 『パブリック・ヒストリー』 201902
「15-16世紀フランスにおける狩猟書の受容―アルトゥルシュ・ド・アラゴーナ『鷹狩り』を例に―」 単著 『関西大学西洋史論叢』 201309
「14世紀アンジュー貴族の狩猟を通じた人的紐帯 アルドゥアン・ド・フォンテーヌ=ゲラン『狩猟宝典』を例に」 単著 『パブリック・ヒストリー』

201602
全件表示(8件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
「中世後期フランスおける狩猟と狩猟術の書―14世紀後半におけるフランス語の狩猟術の書成立に関する一考察―」 日本西洋史学会第58回大会 200805
「シャルル8世と狩猟術の書―G. タルディフ『鷹狩り術と猟犬の書』の初版と写本(MS Hunter 269)の成立をめぐって」 2008年度広島史学研究大会西洋史部会 200810