教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 永石 高敏
氏名(カナ) ナガイシ タカトシ
氏名(英字) NAGAISHI TAKATOSHI
学部・学科 心理学部心理学科
職名 講師
出身学校・専攻 関西学院大学 文学部 心理学科
出身大学院・研究科 関西学院大学大学院 文学研究科 総合心理学専攻
学位・資格 博士(心理学)
本学での担当科目 認知神経科学Ⅰ・Ⅱ、心理学特別演習
研究内容 私たちは経験を通して、新しい行動を習得したり、既存の行動を修正したりします。これは、『学習』と呼ばれ、私はこの学習を研究テーマにしており、学習全般の仕組みの解明に関心があります。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=180602
ひとことメッセージ 人が進むペースはそれぞれです。自分のペースで進みましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
学習、条件づけ、随伴性判断

 研究分野

研究分野
実験心理学

 著書

タイトル
心理学研究法3
-学習・動機・情動-

 論文

タイトル
Summation of latent 
inhibition and overshadowing in a generalized bait shyness paradigm of rats.
Further evidence for the summation 
of latent inhibition and overshadowing effects in rat’s conditioned taste aversion.
心理学文献データベースに見るイヌ研究の半世紀
Overshadowing of running-based taste aversion learning by another taste cue.
Position Learning of Degus(Octodon degus) in a Semi-natural ”Counting” Task.
全件表示(6件)

 講演・口頭発表等

タイトル
Summation of latent inhibition and overshadowing in rat’s bait shyness paradigm: A further research with a serial compound conditioning technique.
What you see is what you have:Further evidence for the summation of latent inhibition and overshadowing in rat’s conditioned taste aversion.
Overshadowing of rat’s conditioned taste aversion based on wheel-running.
Summation of latent inhibition and overshadowing in human predictive learning.
A Role-playing game (RPG) task: A New Tool for studying human associative learning
全件表示(19件)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本動物心理学会 現在に至る
日本行動分析学会 現在に至る
日本心理学会 現在に至る
関西心理学会 現在に至る

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
日本学術振興会 特別研究員奨励費 潜在制止効果と隠蔽効果の相互作用の生起メカニズムに関する実験心理学的研究 200904 201103 永石高敏

一覧へ戻る