教員紹介データベース


 基本情報


氏名 杉村 智子
氏名(カナ) スギムラ トモコ
氏名(英字) SUGIMURA TOMOKO
学部・学科 教育学部こども教育学科
職名 教授
出身学校・専攻 京都教育大学教育学部
出身大学院・研究科 大阪教育大学大学院教育学研究科・広島大学大学院教育学研究科
学位・資格 博士(心理学)
本学での担当科目 発達心理学、保育内容(言葉)
研究内容 【発達心理学、認知心理学】
何かを見たり、記憶をする能力、また,それをことばで表現する能力や方法が、子どもと大人とではどのように異なるかを、様々な実験をすることで研究しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2020&k_cd=161403
ひとことメッセージ 子どもが発達していく過程のおもしろさを十分 に学んで下さい。

 研究キーワード

研究キーワード
子ども,記憶の発達,顔認識の発達

 研究分野

研究分野
教育心理学

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
保育の心理学基本保育シリーズ8 保育の心理学 共著 中央法規 201903
目撃者の心理学 ブレーン出版 200307
授業が変わる 認知心理学と教育実践が手を結ぶとき 共訳 北大路書房 199709
キーワード教育心理学 学びと育ちの理解から教員採用試験対策まで 共著 北大路書房 201302
保育・教育ネオシリーズ13 教育心理学の基本理解 共著 同文書院 200404
全件表示(10件)

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
保育者志望学生における保育の質の認識(2): 遊び場面での言語的・非言語的関わりの内容分析 単著 帝塚山大学子育て支援センター紀要
Developmental and individual differences of gazing processes underlying the enumeration of small numbers. 単著 Journal of Human Environmental Studies 2019
幼児期における顔処理様式の発達に関する研究動向  単著 人間環境学研究 201806
わが国の教育心理学の研究動向と展望 発達(児童期まで)乳幼児期・児童期の発達研究の動向と展望 単著 教育心理学年報 201803
保育内容の指導法における模擬保育実践:能動的な共同による学びの視点から  共著 帝塚山大学現代生活学部子育て支援センター紀要 201803
全件表示(49件)