教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 谷 美奈
氏名(カナ) タニ ミナ
氏名(英字) TANI MINA
学部・学科 全学教育開発センター
職名 准教授
出身大学院・研究科 京都大学大学院人間・環境学研究科共生文明学専攻修了、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程教育科学専攻研究指導認定退学
学位・資格 修士(人間・環境学)
研究内容 教育学、高等教育論、教育方法学、質的心理学、自己表現/芸術表現教育、社会教育、障害者芸術と評価
ひとことメッセージ 人生はBricolage(ブリコラージュ) ── たくましい人生を一緒に創 造しよう!

 研究キーワード

研究キーワード
教育学、高等教育論、教育方法学、質的心理学、自己表現/芸術表現教育、パーソナル・ライティング、ナラティブと自己形成史、障害者芸術と評価

 著書

タイトル
トークシリーズ 障害のある人のアートと評価 あなたの『ものさし』を聞かせてください
参加のための調査活動 みんなが行きたくなるカフェって? 障害のある人から学ぶまちづくり共同研究
かかわりを拓くアクティブ・ラーニング ──共生への基盤づくりに向けて
思考し表現する学生を育てるライティング指導のヒント

 論文

タイトル
基幹論文 立場を異にする者同士のかかわりの質的記述
立場を異にする者同士の交流はいかにして生じ、それによって何をもたらすのか?
自己形成史におけるパーソナル・ライティングの意味 ──パーソナル・ライティングを経験した元学生(当事者)への聞き取り調査から──
Formation du sujet d’apprentissage par la pratique de ≪ l’essai personnel : l’expression ecrite comme reflexion sur soi≫
教育のメルストロム『パーソナル・ライティング』を通じ、学生が思考し表現していく手助けをしていきたい 〜学生の内発的なこころに寄り添い、強く持続する意欲を引き出す〜
全件表示(12件)

 講演・口頭発表等

タイトル
STEM+ARTが求められる時代に 感性と言語をどう結び付けるのか ─パーソナル・ナラティヴライティングとクリエイティブベーシックの実践から考える─ 
インクルーシブリサーチ・ワークショップ「僕は0歳のときから自動販売機が好きでした」
「評価」を考えるワークショップ〜障害者福祉施設の芸術活動と評価を事例に〜
立場を異にする者同士のかかわりの質的研究
〜地域の居場所と「立場を異にする者」同士の交流〜
アートと評価について考えるワークショップ
全件表示(33件)

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
パーソナル・ライティング
考える<私>をともに創る
谷 美奈
201702 『看護と教養』日本看護協会出版会 特集インタビュー連載記事
http://jnapcdc.com/LA/tanimina/index.html
(取材・文:坂井詩織)
パイオニアに聞く
生きる人の渦中を描く
浜田寿美男
201609 共著 『質的心理学フォーラム』日本質的心理学会,2016 Vol.8 インタビュー記事
京大若手研究者公開講座 
昼下がりいつものBarで
エコール・ド・東山
201411 朝日新聞京都版朝刊 取材記事

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
大学教育学会
日本質的心理学会 『質的心理学フォーラム』編集委員
日本教育方法学会
初年次教育学会
L'ADMEE-Europe
Association pour le Developpement des Methodologies d'Evaluation en Education en Europe 
アートミーツケア学会
臨床実践の現象学学会
日本臨床教育学会
International Literacy Association 

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20161001 現在に至る 厚生労働省平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業評価委員 
20150401 現在に至る 日本質的心理学会『質的心理学フォーラム』編集委員
20130000 現在に至る NPO法人日本語検定委員会「日本語大賞」審査委員
20121100 現在に至る エコール・ド・東山(京都大学大学院若き研究者グループ)主催者

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
平成28年度科学研究費助成事業研究 基盤研究(C) 学びの主体形成を促すパーソナル・ライティングの具体的指導方法の開発と拡張 20160401 20190331 谷美奈 代表者
平成27年度科学研究費助成事業研究 基盤研究(C) 大学生の真正な自己表現と機能的な対人調整をめざす社会情動的学習プログラムの開発 20150401 20180331 山地弘起(独立行政法人大学入試センター試験) 分担者
平成28年度科学研究費助成事業研究 基盤研究(C) 知的障害者の「関係性の変容としての自立」のプロセスの解明 20160401 20190331 森口弘美(同志社大学) 連携者
第46回(平成27年度)三菱財団社会福祉事業・研究助成 障害のある人から学ぶまちづくり協働研究―─障害のあるリサーチャーおよび学生サポーターの育成―─ 20150901 20160831 森口弘美(同志社大学) 分担者

一覧へ戻る