教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 奥村 由美子
氏名(カナ) オクムラ ユミコ
氏名(英字) OKUMURA YUMIKO
学部・学科 心理学部心理学科
職名 教授・学部長
出身学校・専攻 関西学院大学文学部教育学科 教育心理学専攻 卒業
出身大学院・研究科 筑波大学大学院人間総合科学研究科博士課程 病態制御医学専攻 修了
学位・資格 博士(医学)、臨床心理士、上級専門心理士
本学での担当科目 老年心理学特論
研究内容 【老年心理学、臨床心理学】
認知症高齢者への非薬物療法の中でも、とくに「回想法」の、認知症高齢者や家族、介護スタッフへの効果や、家族の精神的健康と支援などについて研究しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=108200
ひとことメッセージ よく学び、よく遊んで、いろいろな経験を重ねていきましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
高齢者,認知症,非薬物療法,回想法,介護者,生涯発達,世代間交流,高齢者イメージ,認知症高齢者イメージ

 研究分野

研究分野
臨床心理学

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
実務者研修テキスト3 [第3版] 介護におけるコミュニケーション技術 分担執筆 日本医療企画 20170100
認知症ケア用語辞典 分担執筆 ワールドプランニング 20161101
今日の精神疾患治療指針 分担執筆 医学書院 20161015
よくわかる高齢者心理学 分担執筆 ミネルヴァ書房 201606
実務者研修テキスト3 [第2版] 介護におけるコミュニケーション技術 分担執筆 日本医療企画 20140600
全件表示(27件)

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
特集 基礎教育における高齢者ケア施設実習 臨床心理学教育における高齢者ケア実習の意義 単著 認知症ケア事例ジャーナル 201609
講義による高齢者イメージの変化―発達過程における他世代とのかかわり経験との関連― 共著 帝塚山大学心理学部紀要 20160310
特集 BPSDの誤解と誤用 1人ひとりの人生の歩みを大切にした援助-臨床心理学の立場から-. 単著 認知症ケア事例ジャーナル 201506
特集 BPSDの誤解と誤用 1人ひとりの人生の歩みを大切にした援助-臨床心理学の立場から- 単著 認知症ケア事例ジャーナル 20150600
前期高齢者の発達課題達成と心理的well-beingとの関連 共著 帝塚山大学心理学部紀要 20150300
全件表示(24件)

 MISC

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
認知症介護にかかわる家族の精神的健康と日常の回想との関連 共著 第37回日本認知症学会学術集会プログラム・抄録集 20180915
「チャレンジング行動から認知症の人の世界を理解する;BPSDからのパラダイム転換と認知行動療法に基づく新しいケア」(イアン・アンドリュー・ジェームズ著,山中克夫監訳) 単著 老年社会科学 20180400
大学生の高齢者に関する知識と高齢者イメージ―高齢者に関する知識を測定する項目の改訂― 共著 日本健康心理学会第30回記念大会発表論文集
The 21st IAGG Congress of Gerontology & Geriatrics, program book 共著 The 21st IAGG Congress of Gerontology & Geriatrics, program book 20170725
32nd Inernational Conference of Alzheimer’s Disease International 共著 32nd Inernational Conference of Alzheimer’s Disease International,Program 20170000
全件表示(137件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
認知症介護にかかわる家族の精神的健康と日常の回想との関連 第37回日本認知症学会学術集会 20181013
高齢者への理解と支援について こころの健康フォーラム 20120000
居宅介護支援事業における回想法の活用のために 居宅介護支援事業者研修会 20131030
良い加減な介護って? 心の健康講演会 20151214
『こころ』も『からだ』も健康長寿! 三郷町生涯学習 20160322
全件表示(125件)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本老年臨床心理学会 20180300 現在に至る 会員・評議員
日本応用心理学会 20180100 現在に至る 会員
日本老年精神医学会 20100200 現在に至る 会員
川崎医療福祉学会 20090400 20180300 退会 会員
日本在宅ケア学会 20070300 20100300 退会 会員
全件表示(11件)

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
20061100 財団法人三井住友海上福祉財団 第4回三井住友海上福祉財団賞(高齢者福祉部門) 認知症高齢者への回想法の評価方法や実施回数については検討段階にある。アルツハイマー型認知症高齢者を対象に5回のセミ・クローズドのグループ回想法を実施した。回想のテーマは4種類でどの回から参加してもその参加者には初回と最終回のテーマが同じになるように設定し、効果判定には語想起課題を用いた。実施群では終了後に初回に比べて語彙数が増加していた。短期間のセミ・クローズのグループ回想法は有用であり、評価には簡便な語想起課題を用いることができる。

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
日本学術振興会 基盤研究(C) 平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金) 2015 2018 奥村由美子 認知症介護にかかわる家族の日常生活における回想行為と精神的健康の関連に関する研究 代表者
帝塚山学園 学術・教育研究助成  第1種(C) 2013 2013 奥村由美子 認知症高齢者を介護する家族への回想法的介入による心理的援助 代表者
日本学術振興会 研究成果公開促進費 学術図書 科学研究費補助金 2009 2009 奥村由美子 認知症高齢者への回想法に関する研究 代表者
日本学術振興会 基盤研究(C) 科学研究費補助金 2007 2010 奥村由美子 加齢および高齢者に関する知識とイメージを測定するテストの開発 代表者
財団法人三井住友海上福祉財団 高齢者福祉部門 2001 2002 奥村由美子 回想法による短期入院痴呆性高齢者への効果と介護スタッフにもたらす介護意識・ストレスに関する研究 代表者

一覧へ戻る