閉じる

オカザワ テツコ
岡澤 哲子
教育学部こども教育学科
タイトル 遊びに対する幼児の能動性と保育者の関わりについて
担当区分
発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 日本保育学会第70回大会要旨集
実施年月 201705
分類 『その他』
概要 保育者の援助が遊びに対する幼児の能動性を高めることになっているかどうか、その関係性と効果を実践的に明確にすることを目的とした。保育者の言語をカテゴライズした結果を5月と11月で比較した。また、幼児の運動有能感を測定しその事前事後の変化、山の遊びの定点撮影による遊びが発展した場面の事例検討をおこなった。これらの結果から環境構成の工夫や保育者が言語による発展的なフィードバックをすることで遊びに対する幼児の能動性が高まり、遊びが継続し広がり深まることが明確になった。

閉じる