閉じる

オカザワ テツコ
岡澤 哲子
教育学部こども教育学科
タイトル 幼児の運動・生活習慣と運動能力に関する実態調査継続の効果
担当区分 単著
発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 日本保育学会第66回大会発表要旨集
実施年月 20130500
分類 (その他)
概要 運動・生活習慣の実態調査と運動能力測定の2年継続が、園所の取り組みや幼児の運動・生活習慣や運動能力にどのような効果を及ぼしたのかを検討した。その結果、運動・生活習慣と運動能力に関する実態調査を継続することは、園・所の運動遊びを活発にし、幼児の運動・生活習慣を改善し、運動意欲を高める効果があり、その意欲的な運動遊びの学習結果として幼児の運動能力を高める効果を及ぼすことを明らかにした。(p860)

閉じる