閉じる

オカザワ テツコ
岡澤 哲子
教育学部こども教育学科
タイトル 幼児教育法 領域「健康」子どもの健康―心とからだ―(理論編)
著者
担当区分 共著
出版社 三晃書房
出版年月 19960100
担当範囲 P52〜P61
概要 保育内容領域「健康」に関する理論のテキストとして、「心の育ち」の項目を、からだの発達と関連させながらとらえていく部分を担当執筆した。自我形成過程の特徴について、また代表的な発達理論の紹介、知的な発達の各側面等と、主体的に生きる力を育てるため、内発的動機づけを構成する運動有能感を育てることが、幼児の行動の積極性や主体性につながっていくという仮説をもって作成された、幼児の運動遊びに対する有能感テストの内容と有能感の因子構造を紹介している。 担当部分:第2章 2 心の育ち 編著:平井タカネ、河本洋子 分担執筆者:古市久子、上野恭裕、フェルトン晴子、名賀三希子、岡澤哲子、東山明子、村岡真澄、小西由利子、堀健治、金築優子、桐原由美、宮原時彦、中西利恵

閉じる