閉じる

オカザワ テツコ
岡澤 哲子
教育学部こども教育学科
タイトル リズム反応の学習に及ぼす直後および延滞模倣の効果について
著者
単著・共著の別 共著
発行雑誌 体育学研究
発行所 日本体育学会 
23
3
開始ページ
終了ページ
出版年月 19781200
掲載種別
概要 「リズム」を運動学習課題としてとりあげる時に、モデルとなるリズムの提示時期を、直後模倣と延滞模倣とに設定し、その学習効果を検討している。その結果、両条件ともトレーニング効果は有意であったが、どのトレーニング時期にも両群に有意差がなかった。しかし、直後模倣群の中に、事後テストでのパフォーマンスのタイプに2種類の型が認められ、刺激に反応する時期だけでなく個々の学習ストラテジーもリズム運動学習課題にとっては重要な手がかりになることが明確となった。 共同執筆者:五泉哲子(旧姓)、伊藤三洋、西川満里子、小沢教子、伊藤政展、猪俣公宏 担当部分:共同研究のため抽出不可

閉じる