閉じる

オカザワ テツコ
岡澤 哲子
教育学部こども教育学科
タイトル 保育におけるオノマトペ表現の役割と有効性―遊び場面における幼児へのことばがけの分析ー
著者 杉村智子・西村真実・石田慎二・岡澤哲子
単著・共著の別 共著
発行雑誌 帝塚山大学現代生活学部子育て支援センター紀要
発行所 帝塚山大学現代生活学部子育て支援センター
No.2
開始ページ 49
終了ページ 58
出版年月 201703
掲載種別 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
概要 100名の保育士志望の学生が、語彙獲得期にあたる1歳から3歳までの子どもとの遊び場面において表出したオノマトペとその文脈を分析した。その結果、具体的状況や動作が表現されているようなオノマトペは多く表出されるが、心情を表すオノマトペは表出されていなかった。また、子どもの動作や行動に共鳴させる形でオノマトペが頻繁に表出されていることから、それが動作と音韻表象との結びつきへの気づきや、動作と動詞語の恣意的な結びつきへの理解につばがることが示唆された。(担当部分:調査場で学生の言葉のデータを取集)

閉じる